6 8 1 9 3 9
KITAKO NEWS FLASH

北高の今

第1回学校説明会&土曜公開

本日、オンラインによる第1回学校説明会を実施いたしました。

校長インタビュー、本校の進路指導、入試の概要、理数科紹介、国際交流事業紹介(カナダへの短期留学など)が行われました。エンディングで流れた動画は生徒たちが作成してくれました。

今後の説明会の改善のため、視聴された方はぜひアンケートへのご協力をよろしくお願いいたします。

 

オンラインによる説明会は今回が初めてということで、手探りが続く中での実施となりました。

今後の理数科説明会(10月24日)や第2回学校説明会(11月7日)は本校での開催予定です。部活動見学もありますので、ぜひお越しください。

 

本日は土曜公開も合わせて実施しました。

あいにくの天気でしたが、本校の授業の様子を知っていただく有意義な機会となりました。

今後の土曜公開は、10月24日、11月7日、11月21日、1月23日となっております。

 

受付はPTAにご協力いただきました。ありがとうございました。

【今日のLHR】

本日7限目、1学年のLHRは各クラスで様々な取り組みがされました。

 

教育実習生のお話(アルバイトの話もしていただきました)

フルーツバスケットでクラスメートと交流

身近な物(パスタ)に関係する数学の問題にグループで取り組む

他にも、生徒が中心となって何をやるか決めるクラスもあり、それぞれのクラスのカラーが見られた1時間でした。

【学校説明会@オンライン】お申込み済みの方へ

本日、9月23日12:30までにお申込みいただいた方へ、ご案内メールを送信しました。
未着の場合は問合せ先までご連絡ください。

以降にお申込みの方には改めてご案内メールを送信しますので、お待ちください。

お申込みご検討中の方は → こちら

【授業紹介】1年 理数生物

今回紹介する北高の授業は1年の理数生物です。

 

KAR(北高アクティブラーニングルーム)でのグループ活動が中心の授業でした。

まず今までの授業で学んだ遺伝子について、振り返りを生徒たちで行いました。

 

その後、学習した単元についての質問を作成する活動を行いました。

次に、集めた質問を「本質的な質問か」、「理解につながる質問か」重要度を考えて順位付けする作業を行いました。

最後にグループごとに選んだ質問を発表しました。

自分たちで質問を練っていく活動を通して、生徒たちは課題研究で必要となる力を向上させていました。

【授業紹介】1年 コミュニケーション英語Ⅰ

昨日に引き続き、北高の授業の様子を紹介します。今日紹介するのは1年生のコミュニケーション英語Ⅰです。

 

1年生の英語の授業は、文法を中心に学習するCG(コミュニケーショングラマー)と英語の読み書きや英語を話し、聞く力を伸ばすコミュニケーション英語Ⅰから成り立っています。

 

今回の授業では長文の要約をする力を伸ばすための活動が行われました。

前回までの授業で読んだ英文の要約をグループごとに集まってつくります。その際、指定された英単語を使うようにプロジェクターで以下のような指示が映されました。

しっかりと内容を理解していないと要約文を作るのはなかなか難しいです。実際に使う英単語はこちら。

グループごとに活発に活動を行っていたようです。その成果がこちらです。

教育実習が始まりました

今週から、本校の卒業生14名が教育実習に来ています。

実際に授業を行うだけでなく、他の先生の授業見学や授業方法についての協議など、やることはたくさんあります。

担任の先生のように、SHRやLHRも経験してもらいます。

毎年たくさんの大学生が実習に来ますが、
高校時代が充実していたからこそと嬉しく思います。

生徒の皆さんも先輩からたくさん話を聞いて、ぜひ自分の将来を考える参考にしてください。

【授業紹介】3年 政治・経済

北高の授業の様子を紹介します。今日紹介するのは3年生の政治・経済です。

中学校で扱う社会の公民分野の学習を更に深めるため、高校では現代社会、倫理、政治・経済といった科目を履修します(文系・理系によって多少異なります)。

今日の授業では知識構成型ジグソー法と呼ばれる協調学習が行われました。

まず、3種類の異なる資料のうち1つの資料をグループごとに解読します。

その後、異なる資料を読み込んだ3人が集まり、ジグソーパズルを組み立てるように情報をまとめていきます。

授業で扱われた内容は社会保障です。医療保険や年金制度などが主な話題となる分野です。

生徒たちは前回までに日本や世界の社会保障の制度について学習をしています。今回はそれを前提にしつつ、新型コロナウイルスとの関連で社会保障について考えるという学習内容でした。

 

生徒たちはこれまでに学習した知識を活用しながら、人々の行動制限について、社会保障について、財源についてなどまさに正解のない問題に主体的に取り組んでいました。

↑各班で話した内容を発表し、教室全体で共有するクロストーク

食堂潜入レポ7

食堂の様子の記事はまとめてこちらで紹介しています。

 

2学期が始まって、食堂にある変化が起きていました。

なんと、予約時間が3限後の休み時間のみになったのです。

これは食堂を利用する生徒には大打撃です。予約の列を並ぶ生徒たちは、次の授業に間に合うか心配しながら注文をするという状況が続いていました。

 

そんな中、生徒の声が届いたのか、明日(9月8日)から、再び2限後の休み時間でも昼食の注文をできるようになりました!お祝い

これは嬉しい知らせですね。昼食を確保できるか見通せず、食堂から足が遠のいてしまった生徒たちも明日からぜひ食堂を活用してください。

 

今日の昼食はハンバーグ弁当(300円)です。

このボリュームでこの価格。仕事をする身にもありがたいです。今日はポテトも一緒にいただきました。

育ち盛りの高校生の皆さん、勉強に部活に打ち込むためにしっかり昼食をとりましょう!

文化部発表会「NeSSE」

文化部発表会、通称「NeSSE(New Style Shirakobato Event)」が、9月4日(金)に行われました。

新型コロナウイルスの影響で、例年通りのような文化祭を行うことはできませんでしたが、文化部の発表の機会として、「NeSSE」という新行事を、生徒会役員主体で実施しました。下の写真は、動画の編集や企画の運営など、頑張る生徒会役員の様子です。

当日、基本的には文化部が作成した動画を視聴します。午前中は各HR教室で、chromebookとプロジェクタ、黒板を用い、各部の動画を楽しみました。どれも力作ぞろい!生徒は動画にくぎ付けです。

いつもの文化祭だと、時間が合わなくて発表を見られない部活があったかもしれませんが、今回の発表方法であれば、この企画に参加した部活動すべての発表を見ることができます。「初めて見ることができた、うれしい」といった喜びの声や、「この部活動、こんなにかっこいい演奏をしていたんだ」「こんなにすごいゲームが作れるんだ」と驚きの声が生徒の中からあがっていました。

ちなみに、動画ではなく、作品を展示している部活動も!

展示はあと1週間続きます。活動内容の紹介や作品の展示に加え、実際に体験ができる部活動もあり、こちらも興味をひかれますね。

さて、4日(金)の午後は自由参加です。有志の生徒たちが体育館でダンスや歌、動画を披露してくれました。観客は体育館で直接パフォーマンスを見る生徒、しらこばと会館や教室でLIVE配信を見る生徒に分かれます。

体育館、しらこばと会館に入場する際は検温や健康チェックが必須です。

体育館に入場できる人はあらかじめ抽選で決まっており、イスの間隔をあける、マスクは必ず着用、大声を出さない…など、感染症拡大防止に努めました。

声は出さないけれど少しでも盛りあがってほしいと考え、配布したのがサイリウムとうちわです。

うちわの裏には、午後の有志企画のプログラムが記載されています。

午後の企画は、先生方による漫才から始まり、会場は爆笑。それに続くダンスや歌、動画も、いつものように大声を出しての応援はできなかったものの、いつもとはまた違った盛り上がりをみせました。LIVE配信は途切れてしまい、接続が上手にいかない部分もあったのですが…

様々な制約のある中、今置かれている状況で何ができるかをあれこれ考えながら、見る人たちに楽しんでもらえるものにしようと一生懸命取り組んでくれました。文化部さん、有志企画のみなさん、そして何より生徒会の皆さん、本当にお疲れ様でした!

本日の1学年LHR(自分の今と将来を考える)

本日の1学年のロングホームルームは、夏休みの課題として出された職業インタビューをもとに行われました。

生徒がインタビューした内容をグループごとに共有し、自分が興味・関心をもっている職業についての理解を深めました。

日々の教科学習に一生懸命取り組むのはもちろんのこと、職業と学問の関係や自分の将来についても考える機会をこれからも大切にしてほしいです。

普段生徒たちが見ている渡り廊下からの風景。まだ雲がもこもこしていて、夏を感じます。