7 0 6 7 1 8
KITAKO NEWS FLASH

北高の今

【1学年・公民】知識構成型ジグソー法による社会保障の学習

本日の1年生の公共の授業では知識構成型ジグソー法による社会保障の授業が行われました。

前回までに日本の財政、社会保障の基本的な仕組みを学習しており、今回は日本、アメリカ、北欧の社会保障制度についての資料を比較して、誰もが安心して過ごせる社会保障制度のあり方についてグループで協議を行いました。

 個人で資料を読み込んだ後、同じ資料のメンバーで内容理解を深め、その後違う資料同士のメンバーで集まり、さらに視野を広げます。

相手に説明する機会を全員が持つことで、内容理解・資料を読み解く力に加え、「相手に伝える力」も伸ばします。

休み時間も議論を続けている生徒もいるなど、皆真剣に、かつ和やかに授業に取り組んでいました。

【2月8日(木)1学年進路講演会】

2月8日(木)の7限の時間に、1学年の進路講演会が実施されました。

講師は宇都宮大学のデータサイエンス経営学部准教授、土屋翔先生です。

土屋先生は大学の教鞭を執りながら、経営学の知識を活かし、ご自身で古着屋や飲食店を経営しています。

理論だけではなく実践をすることの重要性や、やりたいことだけでなく、できることにも目を向けてみるというお話が

印象的でした。

生徒たちは真剣に聞いている様子で、講演後は積極的に質問する姿もありました。

自分たちの将来や進路について考えを深め、今後に活かしてもらえたらと思います。

【食堂潜入ルポ26】雪が降ってもお腹はすく

前回の記事はこちら

雪で登校が2時間目からとなった本日。

お昼休みに食堂へ立ち寄ってみましたところ、生徒たちが快く撮影に応じてくれました。


追加のポテトかな…?


パンも販売しています!

雪が降ってもお腹はすきます。しっかり食べて午後の授業に臨みましょう。

【1学年】探究講演会

1月30日(火)の1学年の総合的な探究の時間に、稲葉剛先生による講演会が行われました。

稲葉先生は、認定NPO法人ビッグイシュー基金共同代表などを務め、住まいを失った人の支援に取り組んでいます。

稲葉先生が社会の中で活動された経験や、コロナ禍を経た日本で進行している問題について、お話をいただきました。

生徒たちは真剣に聞いている様子で、講演後は積極的に質問する姿もありました。

現在取り組んでいる探究活動にいかしてくれることでしょう。

【メディア掲載情報】吹奏楽部【朝日新聞】

昨年行われた第29回西関東アンサンブルコンテスト(西関東吹奏楽連盟、朝日新聞社主催)に出場した本校の吹奏楽部について、本日2月1日付の朝日新聞朝刊地域総合欄に記事を掲載いただきました。

西関東大会への出場を決めたときの様子はこちら

【2学年】図書館でのレクリエーションの様子

みなさんこんにちは!

今日は国語科の授業で、司書さん考案のレクリエーションを行いました。

『先生に合う「マッチブック」を探そう!』というテーマのレクで、

「担任の先生が気に入ってくれそうな(マッチしそうな)本=マッチブック」

を先生の趣味や性格等を考慮して選びます。

 

一人ひとり選んだ本を最終的に一冊に絞り、その本を実際に担任の先生に渡します。

 

先生も生徒もみんな笑顔になる素晴らしいレクリエーションでした!!!

【中学生・保護者向け】第3回学校説明会を実施しました

1月27日(月)、今年度最後となる学校説明会を開催しました。

80名の中学生、保護者の方にご来校いただきました。

第1回・第2回の説明会とは異なり、しらこばと会館にて対面式の説明会となりました。

 

学校生活紹介を行ってくれたのは3年生の生徒です。越谷北のすべてを知り尽くした2人による紹介で、学校生活のイメージを濃く感じ取っていただけたと思います。

 

休憩時間には吹奏楽部と応援部のコラボ発表を行いました。限られた練習時間でのコラボ発表でしたが、とても盛り上がった時間となりました。

 

そしてメインイベントの懇談会です。

越谷北についてだけではなく、目前に控えた高校受験へのアドバイスもお話しし、中学生や保護者の方の疑問に答えていました。

生徒の生の声を聞いていただき、越谷北の魅力をお届けできたのではないでしょうか。

 

その後希望者の方に学校案内ツアーや個別相談を実施しました。

学校案内では実際に図書館の蔵書を見たり、生物室の生き物と触れ合っていただきました。

 

この第3回説明会を持ちまして、今年度の越谷北高校の説明会は終了いたしました。

ご来校してくださった皆様、本当にありがとうございました。

【探究活動】北高探究の日

1月27日(土)は「北高探究の日」

本校2年生の探究学習(総合的な探究の時間)のまとめの場として、ポスター発表を行いました。

1時間目に会場や発表準備。2・3時間目でポスター発表です。2年生は前後半で発表役と見学に分かれて回り、1年生は上級学年の発表を見学しました。全部で52班、すべての班がそれぞれの成果を楽しそうに発表をしていました。

テーマ決めから実験方法まですべて自分たちで決定して行うという活動は、思ったよりもうまくいかないことも多く、試行錯誤の繰り返しだったのではないでしょうか。

2学年の探究活動はここで一区切りとなりますが、これからずっと学びは続きます。ぜひ、自ら問いを見つけ、考えるという探究の姿勢を、今後も持ち続けてください。1年生のこれからの活動も楽しみです。

なお、中学生とその保護者、卒業生にも見学をいただき、71名の参加がありました。

以下、その様子をご覧ください。

△赤シートはどうして赤なの?…暗記に有効な色は何色か実験しよう!

△人工知能はどうやって性別や年齢などの個人情報を見分けているの?…AIアプリを作って実演!

 

 

 

【2学年】発表目前!総合的な探究の時間

今週の土曜日は北高探究の日。本日、発表を控えた生徒たちがこれまでの研究成果をまとめる作業を進めていました。

 

どんな形になったのでしょうか。当日の発表を楽しみにしています!

作業の様子(動画)は本校の公式インスタグラムで発信しています。ぜひご覧ください。