ブログ

カテゴリ:報告

【新聞部】多くの1年生が入部しました!

こんにちは!

新1年生の広報担当になったものです(*^^*)

 

 

まだまだ続くコロナ禍のなか無事入学することが出来た矢先...

 

入学直後のテストや慣れない授業で慌ただしく過ぎる日々はいつの間にか5月を迎えました。

 

 

しかし、大変なことばかりではありません。

 

たとえば、私たち新1年生は 「12人」 が新聞部に入部し お互いに多くの仲間が出来ました!

新聞部に入部してからまだ1ヶ月も経っていませんが、話し合いや帰り道でおしゃべりをするうちにどんどん仲が深まっていて、これから大きな絆を築けそうです⤴︎⤴︎興奮・ヤッター!

 


さて、ここからはそんな1年生の写真を載せていきます!

 

 

先輩から取材の方法を教えてもらっています。

先輩から取材の方法を教えてもらっています。 

 

 

パソコンを使って作業している様子です。

 

 

インタビューの内容を決めています。

 

 

新一年生12人です!

 

 

 

これから、頑張って活動したりブログの更新で新聞部を広め、盛り上げていこうと思いますので、何卒応援のほど

よろしくお願いします!!

【新聞部】 『北高の今を配信!北高なう』第2号 引退前最後の将棋大会 ベスト16入り!

 越谷北高新聞第503号では部活動特集をおこなった。その際に紙面の都合で載せられなかった将棋大会の結果をここで紹介する。

 9月19日、埼玉県高校将棋王位戦大会がおこなわれた。そこでベスト16入りを果たした3年8組のYさんにインタビューをした。

 まず大会の感想を聞いた。「基本的に将棋の大会はベスト8からが常に上位に入っている人同士の戦いになるので、悔しい気持ちはあります。しかし最後の大会だったので自分の力を出し切ることができました。注目してもらえたのはありがたいなと思っています」。

 次に将棋の魅力について尋ねると「将棋は他のゲームと比べて運を使わず自分の実力で勝負するため、自己表現がしやすいです。そのため精神面で冷静に考える力、油断をしない姿勢を築き上げられることが魅力の1つですね。やっていてとても楽しいです」と答えてくれた。

 最後にこれからも将棋を続けていきたいか聞いた。「将棋には依存性があると思っているので受験生である今は意識的に指さないようにしています。しかし大学では新たな出会いがあると思うので、良い将棋指し仲間が見つかったらまた将棋を指したいですね」。

 

【新聞部】全国大会で優良賞を受賞しました!!!

 8月4日から6日にかけて和歌山県で開催された、第45回全国高等学校総合文化祭(総文祭)で優良賞を受賞しました!!

今年で20年連続で全国大会出場です(^^)/ 

このような賞を頂けるのは、取材を受けてくださった方々や先生方、生徒の皆さんのおかげです。

協力してくださった方々への感謝を忘れずに、より良い越谷北新聞を作れるよう頑張ります!!!

 

 また、総文祭では全国から集まった新聞部員と交流新聞を制作しました。

和歌山県の豊かな自然や歴史・文化についてたくさんのことを知ることができました!

他校の新聞部員との新聞制作は新鮮で、とても良い経験になりました(#^^#)

 

 ↑交流新聞を制作する様子

【新聞部】体育祭が開催されました

10月28日、今日は念願の体育祭!

楽しみすぎて心が躍っちゃう(^^)/

私たちの仕事は、そう、写真を撮ること。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ↑写真を撮っている新聞部の生徒

 

生徒たちの勇姿をしっかりと撮影しました!

 

【新聞部】NeSSEが開催されました

9月4日、文化祭に代わり「NeSSE(New Style Shirakobato Event)」が開催されました。

新聞部では、過去の新聞をいくつか選んで廊下に展示しました(^^)/

貴重な北高の情報に生徒たちは釘付け!!

私たちの普段の活動も紹介しました。新聞作るのって結構大変なんですよね~

今回の展示をきっかけに、北高新聞をもっと読んでもらえたら嬉しいです

 ↑展示を見る生徒

 ↑展示された新聞

【新聞部】第64回埼玉県学校新聞コンクール表彰式


11月25日に第64回埼玉県学校新聞コンクールの表彰式が不動岡高校で行われ、
本校新聞部は、「最優秀賞」と「高文連会長賞」をいただきました。

当日は2年生が修学旅行中であったため、1年生15人で参加し、
受付と司会を担当しました。

表彰式後には、班に分かれた合評会が行われ、
生徒たちは部の活動や新聞作成についてなど、
他校の生徒たちと活発に情報交換をしました。



 ↑ 集合写真撮影での笑顔

今後の活動につなげるための有意義な機会となりました。

【新聞部】最優秀賞を受賞しました

 

 第60回埼玉県学校新聞コンクールの表彰式が11月30日に不動岡ホールで開催されました。
北高は14年連続で最優秀賞(高等学校文化連盟会長賞)を受賞することができました。
また、観点別賞であるレイアウト賞もいただきました。 



  この賞を励みに、これからもより良い新聞づくりを目指していきたいです。

表敬訪問をしました

  9月11日に教育長へ表敬訪問をしました。全国大会や世界大会で活躍した文化部員が集まり、関根郁夫教育長から激励のお言葉をいただきました。




全国大会の感想を述べました。



全国大会最優秀賞の実績を来年へと受け継げるように、これからも頑張っていきたいです。

新聞部がテレビで紹介されました


 9月9日に放送されたTBS系「あさチャン」~ボクらのMVP~ で新聞部が紹介されました。MVPに選ばれたのは部長のMさんです。実際にプロの取材を目の当たりにし、撮影スタッフの方に取材をすることもできました。これらから学んだことは多く、自分たちの新聞づくりの参考になりました。  



ディレクターの方にインタビューをしました。テレビ制作の工夫や、やりがいについて語ってくれました。

下の写真は放送された一場面です。




 全国高等学校総合文化祭に参加しました


 7月30日から3日間、滋賀県で行われた全国高等学校総合文化祭に2名の生徒が参加しました。全国から集まった新聞部員との交流、班別の取材活動などをしました。



下の写真は班別の編集作業の様子です。短時間で協力し、完成させることができました。


また、審査では最優秀賞をいただきました!

 


 これからも全国大会で学んだことを生かし、よりよい新聞づくりをしていきたいです。