KITAKO NEWS FLASH

カテゴリ:授業・講習

【3学年】最終回? 52期 Late Bloomerの探究日誌(第2版)5

前回の内容はこちら

課題の2000字レポートも無事に提出を終えた3年生たち。今日はその集大成として、レポートの内容を紹介する発表会が行われました。


発表会用に少人数・クラスの垣根を越えたメンバーが編成されました。発表時間は一人2分、レポートの内容をわかりやすく端的に紹介することが求められます。

取り上げられたテーマは祭りとビジネスや培養肉と代替肉、ジェンダーギャップや音楽教育など多岐にわたりました。思い入れのある内容を2分間で簡潔に伝えることの面白さ・難しさを実感できたのではないでしょうか。

今日の発表会で、2年時の「北高ノーベル平和賞」、3年時の「持続可能な○○〜積極的平和のために〜」と続いた活動は一区切りです。お疲れさまでした。

今後は探究活動で身につけた力を進路の実現などに生かしていきます。

【3学年】52期 Late Bloomerの探究日誌(第2版)4

前回の活動は→こちら

 

今回の活動からいよいよレポート執筆です。前回までに作成したシートをもとに作業に取り掛かります。

レポートの条件は字数2000字以上、参考文献は3つ以上です。この条件のもと生徒たちはこれまでに立てた問いをもとにレポートを書いていきます。

 
来週、再来週も引き続きレポート作成の時間になります。限られた時間をうまく活用し、充実した成果物ができるよう頑張りましょう!

【3学年】52期 Late Bloomerの探究日誌(第2版)3

前回の活動は→こちら

ゴールデンウィークを挟み、だいぶ前回の活動から時間が経ちました。

今日は中間報告会ということで、これまで作成した論証モデルをもとに現時点での構想や問題点をグループ内で報告しました。ジェンダーや培養肉、人工知能、地域と観光のあり方など幅広いテーマが紹介されていました。

他の生徒から質問や意見、アドバイスをもらい今後のレポート作成につなげていきます。

 

最後に今日の取り組みについて、グループからもらったコメントを踏まえて自己評価、アンケート入力をしました。


※スマートフォンをBYOD回線に接続してアンケートに回答します

自分とは異なる視点からの意見には参考になるものが多かったのではないでしょうか。ぜひ今日の活動をこれからのレポート作成に役立ててください。

【2学年 】総合的な探究の時間 4時間目

今回の授業では正確に読むことの重要性を認識し、クリティカルシンキングを働かせながら文章を読むトレーニングをしました。実践を交えることで批評的な読みとはどういうものなのか、実感を伴って理解することができます。


クリティカルシンキングとは、他者のあら探しをするということではありません。提示された情報は本当に正しいのか、印象操作されていないかといった、中立で客観性のある思考を働かせるということです。


インターネットが普及し、あらゆる情報にすぐにアクセスできる時代となった現在、このような思考を働かせることの重要性は増しているのです。

【授業紹介】3年・現代社会

中間考査が近づいて来ました。少しだけ、現在の授業の様子を紹介します。

3年生の選択科目「現代社会特講」では現在、経済分野を扱っており、需要と供給、GDP、金融、財政など、1年生の現代社会で学習した内容を更に深めた学習をしています。

それらの学習と並行して、持続可能な開発目標(SDGs)についての学習も行っています。課題図書を読み、それらの内容について発表・議論を行うというものです。

発表班は資料を作成し、聞き手はそれを参照しながら内容理解を深めていきます。

今回はSDGsの制定までの歴史的な背景を理解した上で、MDGsとSDGsの違いやSDGsに欠けているものなどを話し合いました。

聞き手の生徒からも様々な意見が出され、全員で理解を深めることができました。

中間考査後は、17の目標と169のターゲットについて、より具体的な内容に進んでいきます。

これからも、学習内容が私たちの生活にどのように繋がっているのかを意識しながら学びを深めていきます。

【2学年 】総合的な探究の時間 3時間目

本日は、ネットとの関わり方について学びました。
ネットの情報を安易に鵜呑みにして振り回されるのではなく、自分が情報を選び取り活用していくためには、その利点と問題点を知ることが必要です。


そのため、「フィルターバブル」や「リスティング広告」といったキーワードを資料を基に理解したり、ウィキペディアの活用法や短所・長所を考えました。


以上のような活動を通して、インターネットを通じた情報収集は、氾濫する情報の中から必要な情報を選び取り、信用度の高い情報を選別する力が必要だということを学びました。
情報を収集する際は、複数の情報に当たって事実確認をするようにしましょう。

「誤った知識」に気をつけよ。それは「無知」よりも危険である‼byバーナード・ショー

【2学年 】総合的な探究の時間 2時間目

本日の授業では、情報収集力を身につけるためにまずメディアの特性を考え、本を選ぶことの意義について理解を深めました。

本の出版には多くの人が携わっており、著者や作者は自らの言葉に責任をもつという点で、ネット上の情報とは一線を画するものだということを学びました。

また、新書の点検読書を行いどのような本を選ぶべきかを知ることで、2・3学期に行う活動に向けた知識を身につけることができました。「新書」とはどういうものかという定義や、本の形態、構造の面等様々な詳細な情報を通して、本に対する新たな視点を得る機会となりました。

【3学年】52期 Late Bloomerの探究日誌(第2版)2

前回の活動は→こちら

 

今回からはレポート作成の準備として、対話型論証モデルの作成に取り組みます。

まずは5月12日に行われる中間発表会までに対話型論証モデルの作成を終えることが目標です。

50分の間にグループでアイディア交換する時間も取り入れ、よりよい問いを立てることを目指します。

 次回も引き続きレポート作成の準備です。教室の中だけでなく様々なところにアンテナを向けてレポート作成に向けた情報を集めてください。

【2学年 】総合的な探究の時間 1時間目

総合的な探究の時間は単なる調べ学習と違い、自らの課題を発見してその解決方法を考えていく取組です!
今回は初回ガイダンスとして目的やどんな力を身につけていくかのプレ探求を行いました。

今後は、まず最初の段階として探究リテラシー(情報収集力・批判的読解力・課題発見力)を身につけるための課題に取り組みます。

次に平和学習と関連させたグループ探究を行い、最終的にグループ探究によって見出した各個人の問題意識をそれぞれが深めていくという形で進んでいきます。
これから一年間を通して、頑張っていきましょう‼興奮・ヤッター!

【3学年】52期 Late Bloomerの探究日誌(第2版)1

★52期2学年次の総合的な探究の時間の取り組みやLate Bloomerの意味については→こちら

昨年度は「北高ノーベル平和賞」をテーマに取り組んだ52期。今年度は「持続可能な○○ 〜積極的平和のために〜」というテーマでレポートの執筆に取り組みます。 

今日は初回ということで、オンライン配信による全体ガイダンスが行われました。

 

昨年取り組んだ「北高ノーベル平和賞」で対象としたものを後の世に残していくためにはどうすればよいか。その問題意識をもとに、自分たちができることは何かを探究していきます。

次回からはレポート作成の準備として、今日のガイダンスで紹介された対話型論証モデルの作成に取り組みます。

昨年度よりも自分自身で問いに向き合う時間が増えます。良い問いを立てるところからレポート作成の準備を始めてみてください。