KITAKO NEWS FLASH

北高の今

強歩大会

11/2(水)に強歩大会が行われました。

3年ぶりの開催となったため、全学年が初めての経験になります。

場所は渡良瀬遊水地です。最寄りの柳生駅では暖かく迎えていただきました。

自然豊かな場所でいつもとは違う環境で長距離を走ったり歩いたりしながら駆け抜けます!

 駅の様子          全体集合の様子

 

当日は天候にも恵まれ穏やかな一日となりました。

風はなく走りやすい一方、気温が上昇し走るには少し暑いと想定されていました。

いよいよスタートです!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

男子は20km、 女子は15kmを

それぞれのペースで、制限時間内のゴールを目指します。

脱水予防のために給水をしっかりとるよう促します。

 

 

 

 

 

紅葉も見ごろで景色がきれいでした。

 

 

 

 

 

ゴールの様子です。今年度は、

女子の先頭は 1時間3分22秒、 男子の先頭は1時間18分17秒

でゴールしました!

 

AED・エピペン講習会を実施しました。

本校では11/2に強歩大会が実施されます。

それに先立ち、教職員のためのAED・エピペン講習会が実施されました。

越谷市消防署間久里分署消防隊の皆様にご指導いただきながら、心肺蘇生法の訓練とエピペンの打ち方練習を行いました。

強歩大会のみならず、緊急時にすぐ対応できるよう、緊張感をもって講習会に参加することができました。

生徒たちも体育の授業で頑張っています。素晴らしい強歩大会になることを願っています!

ESS部 文化祭Unicef募金活動報告

ESS部は、先日の文化祭でUnicefへの募金活動をしました。1日のみの参加となりましたが、部員が協力して

募金活動の準備ができました。総額5,890円を送金しました。主に厳しい状況下の子どもたちに使ってくださる

そうです。ご協力いただいた皆様、ありがとうございました。

【2年・英語科】スピーチコンテスト表彰式

2学年のコミュニケーション英語Ⅱの授業で、全員が英語でスピーチを行いました。授業の様子はこちら

クラス代表者が再度スピーチを行い、学年代表を決定しました。

今回のスピーチは3分から5分の原稿を用意し、ほぼすべて暗記をして発表します。

さすがクラスを勝ち抜いてきた生徒たちです。素晴らしいスピーチを披露してくれました。

 

その後、英語科教員とALTで協議を行い、本校代表生徒を決定しました!

表彰式は校長室で行い、校長先生から一人一人に講評をいただきました。

代表生徒は11/14に実施される県大会に向けて、さらに練習を重ねています。

普段の授業で学んだ英語の表現や、自分で調べた語彙を使って、日ごろ感じている問題意識について話すことは簡単ではありません。

どの生徒も自分の力を発揮し、素晴らしいスピーチを披露してくれました。

この活動を通じ、2年生の成長を感じることができました。

 2年生のみなさん、素敵なスピーチをありがとうございました!

【中学生向け】第1回学校説明会・部活動見学会を実施しました。

先日、9月17日(土)に第1回学校説明会・部活動見学会を実施しました。

当日は、来校組数335組、オンラインでの視聴160組と大変多くの方に越谷北高校の魅力をお伝えすることができました。

当日の様子をご紹介します。

今回の学校説明会では、コロナウイルス感染症拡大防止の観点から、各HR教室でのオンライン視聴となりました。

学校長の挨拶から始まり、理数科生徒によるインタビューや国際交流に参加した生徒の発表がありました。

本校生徒もオンライン配信での司会進行や受付、誘導、各HR教室でのオンラインの準備など大活躍です。

また、学校説明会後に体験授業を行いました。身近な題材を扱った授業や中学校の授業から発展した授業が行われました。

 最後に、部活動見学会の様子を紹介します。

次の説明会は、10月22日(土)の理数科説明会です。たくさんの方のお越しをお待ちしております!

【2年・英語科】スピーチコンテスト開催中!

現在コミュニケーション英語Ⅱの授業で、2年生全員がスピーチの発表をしています。

夏休み中に自分が興味関心のあるテーマについて英語で原稿を書き、1人3分ほどのスピーチを実施中です。中には5分以上のスピーチに挑戦する生徒も!

テーマも多種多様で、“The importance of teamwork” “fake news and information literacy” “Choosing domestic production” “Gender equality in sports” “Charm of horse race”などなど・・・個性豊かなテーマでスピーチを行っています。

ALT・英語科教員・クラスの生徒が採点し、各クラスで代表を決め、その中から学年の代表を選出します。

その生徒が埼玉県が実施するスピーチコンテストに出場する予定です。

どのスピーチもレベルが高く、2年生の成長を感じました。

どの生徒が代表者になるか楽しみです!頑張れ2年生!

一学年進路講演会

9月15日(木)の一学年LHRで進路講演会を実施しました。早稲田大学創造理工学部の内原卓海先生を講師にお招きし、ご自身の留学経験やご専門の第二言語習得法についてお話し頂きました。

オンラインでの配信となりましたが、スライドを使ってのわかりやすい内容で、普段の勉強のモチベーションアップに繋がりました。

内原先生からは「部活でも勉強でも何か一つをとことん極めること」の重要性をお話し頂きました。

ご講演後は、新聞部による取材や希望生徒による質疑応答の時間を設け、越北生の多くの疑問にお答えいただきました。

【食堂潜入レポ16】弁当販売導入~食堂改修工事中の対応~

前回の内容はこちら

食堂(しらこばと会館)は来週から冬にかけて改修工事のため利用できなくなります。
その代わり、今後は1階の渡り廊下にて弁当の販売が行われます(パンの営業日は今まで通り)!

変更点としては、今までは休み時間に予約して昼休みに受け取ることができましたが、しばらくは予約なしの対応となるそうです。


↑この風景はしばらくお預け

弁当の個数には余裕があるとのことですので、売り切れの心配せずに引き続き買いに来てほしいとのことでした!

↑引き続きポテトの販売をしてほしいとの声も

【3学年】学年集会

2学期が始まりましたが、不安定な天気が続いています。
本日は通常授業の後、3学年の集会がリモートで行われました。

本日は大学入学共通テストの出願に向けた事前指導が行われ、進路指導部から出願の書類の準備について話がありました。

文化祭が終わるといよいよ受験シーズンに突入していきます。文化祭の準備にも力を入れつつ、入試に向けた準備も着実に進めていきましょう。

2学期始業式

本日から越谷北高校では2学期がスタートです。

始業式はオンラインで行われました。

 

校長先生からのお話し、続いて生徒指導主任からお話しいただきました。

校長先生、生徒指導主任ともに夏休みのある日に善行があったというお話がありました。

その生徒の様子をみていた近所の方から学校に連絡があったそうです。 

また、校長先生からは夢中になれるものを見つけ、あきらめずに続けることの大事さについてお話しいただきました。

 

夏休み明けの表彰はたくさんありました。

部活動では、

新聞部・パワーリフティング部・書道部・数学コンクール・吹奏楽部・男子テニス部・水泳部・ギター部

男子バドミントン部・女子ソフトテニス部・男子ソフトテニス部

 

続いて報告と壮行会です。

 全国大会に出場したパワーリフティング部と新聞部が報告を、

吹奏楽部は壮行会を行いました。

 

 

長い夏休みは部活や講習等それぞれの時間のリズムで動いていたと思います。

今日から2学期リズムに戻るため体調管理にも気を付けて過ごしましょう。

【ご来場・ご視聴ありがとうございました】コシキタ進学フェア2022

8月24日、サンシティ越谷市民ホールにてコシキタ進学フェア2022を実施しました。

 


「生徒たちが主役となって発表する」をコンセプトに、 自分達で司会進行をし、学校生活、部活動、理数科、 国際交流事業などを紹介しました。

 


上映した動画は生徒たちが作成してくれました。 編集も細部まで工夫され、 北高の魅力を存分に発信することができました。 生徒たちの動画作成の技術には、教員も驚かされるばかりです!

 

座談会では、パネラー4人と司会者2人の生徒たちが来場者に回答 していただいたアンケートを活用し、 リアルタイムで中学生からの質問に答える場面もありました。

 


昨年度に引き続き、オンライン/リアルのハイブリット型で進学フ ェアを行ったことで、 より多くの方に北高生の生の声をお届けできたのではないかと思 います。

 


今後の学校説明会は本校が会場となります。 外壁改修工事を経て綺麗になったホームルーム棟をぜひご覧くださ い。

新型コロナウイルスの感染状況によって、 様々な変更を余儀なくされる場面が続きます。 そのような中ですが、 ホームページやツイッターなど様々な形で情報を発信していきますのでこれからもよろしくお願いいたします。

 

【舞台裏】
オンライン配信の作業をしていました。 無事に配信出来て本当にほっとしています。

3年生の「熱い」夏〜夏期講習実施中〜

夏休みが始まってまもなく3週間。充実した毎日を過ごせているでしょうか。

本校は昨年度に引き続き、ホームルーム棟の改修工事が行われています。

そのため、例年よりも使用できる教室が少なくなっています。そのような状況でも、越谷サンシティの会議室を確保して自習室とするなど、工夫をこらして学習場所を確保したうえで、夏期講習を実施しています。

夏期講習について、1・2年生は7月21日〜7月28日の第1期、3年生はそれに加えて、7月29日〜8月5日の第2期、その後も第3期、第4期と講習を受けることができます。


今年度の3年生の講習の数は42! 幅広い教科で自分の状況に応じて受講することができます。

上手に講習や学習室を利用して、それぞれの進路希望実現に向けて残りの夏休みを大切に過ごしてください。

今年度は埼玉県の取り組みの一環で、いくつかの夏期講習が他校の生徒にも公開されました。

ライブ配信しながらの講習でした

【中学生向け】コシキタ進学フェア2022 申込み受付中

8月24日(水)に行われるコシキタ進学フェア2022は現在も申込み受付中です

前半の部は定員に達しましたが、後半の部にはまだ枠に余裕があります。内容は前半の部とほとんど同じです。
オンライン視聴も受け付けておりますので、越谷北高校に少しでも興味を持つ中学生・保護者様はぜひお申込みください。

申し込み→こちら

進学フェア当日は、1階ロビーと2階大ホール入口付近に部活動紹介ポスターが展示されます。気になる部活をぜひチェックしてください。思わぬ発見があるかも…?

※昨年度の写真

【1学年】進路講演会「未来の自分の創り方~15年後の社会を生き抜くために~」

7月12日、越谷サンシティにて1学年の進路講演会を実施しました。

今年は追手門学院大学 客員教授である倉部史記先生を講師としてお招きし、
「未来の自分の創り方~15年後の社会を生き抜くために~」という内容でご講演いただきました。

倉部先生のお話に時に笑い、そして真剣に、じっくりと耳を傾ける生徒たち。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


15年後の社会はどうなっていくか?どんな人材が求められるのか?
大学ってどういうところ?大学選びはどうすればいいのか?など、
高校生の多くが悩むであろう疑問に答えてくれる内容だったのではないでしょうか。

変化の激しい社会において、生徒自身がどのように進路選択していくべきかを考えるよいきっかけになったと思います。
講演後の質問コーナーでは、時間ぎりぎりまでたくさんの生徒が質問してくれました!

1年生には夏休み期間中も、進路についての課題が出ています。
今の時期からしっかり自分と向き合い、後悔のない進路選択に向けて地盤を固めていきましょう!

1学期終業式・表彰・壮行会を行いました。

校長先生より

「向き不向きより、前向きに」という言葉をいただきました。

目標に向かって努力していれば能力や適性は後からついてくる。

大きな目標に向かって、恐れることなく努力しましょう。

全国大会に出場のパワーリフティング部、新聞の壮行会を行いました。

ぜひとも、頑張ってきてください。

表彰:物理部モデルロケット。硬筆。応援部。陸上部。女子ソフトテニス部。校内読書など数多くの部活動、生徒の活躍がありました。

今年は、ほぼ予定通りに行事を実施することができました。2学期も通常になることを願いつつ、良き

夏休みを過ごしましょう。

【3学年】進路講演会 ~充実した夏休みを迎え入れるために~

1学期の期末考査・返却も終わり、いよいよ学期末です。

本日は河合塾から朱宮健吾様を講師としてお招きし、「第一志望現役合格のために 受験生として『なすべきこと』」という内容の講演をしていただきました。

昨年度の入試状況の概要、夏休みに向けて今からするべきことなどをお話しいただきました。

現役生の学力は秋ごろに伸びる、そのためには夏に確固たる土台としての基礎学力を築いていくことが大切であるという話が印象的でした。また、夏休みに入る前から徐々に学習量を増やしていくことの重要性も強調されていました。

やるべきことをやり、実り豊かな秋を迎えられるよう、今から気持ちを切り替えて学習に励みましょう。

【3学年】最終回? 52期 Late Bloomerの探究日誌(第2版)5

前回の内容はこちら

課題の2000字レポートも無事に提出を終えた3年生たち。今日はその集大成として、レポートの内容を紹介する発表会が行われました。


発表会用に少人数・クラスの垣根を越えたメンバーが編成されました。発表時間は一人2分、レポートの内容をわかりやすく端的に紹介することが求められます。

取り上げられたテーマは祭りとビジネスや培養肉と代替肉、ジェンダーギャップや音楽教育など多岐にわたりました。思い入れのある内容を2分間で簡潔に伝えることの面白さ・難しさを実感できたのではないでしょうか。

今日の発表会で、2年時の「北高ノーベル平和賞」、3年時の「持続可能な○○〜積極的平和のために〜」と続いた活動は一区切りです。お疲れさまでした。

今後は探究活動で身につけた力を進路の実現などに生かしていきます。

2学年【総合的な探究の時間】7時間目

本日はサイクル2のガイダンスでした。サイクル2に向けて、今後どのような活動を行っていくかの説明を行いました。

サイクル1ではまず探究活動に必要なリテラシーを身につけました。2ではグループ探究でテーマ設定をし、実際に自分たちで「問い」を出し、解決方法について仮説を立て、実験や調査を行うなどして考察を深めていきます。

また、グループ活動をする上での関心分野のアンケートや、サイクル1の振り返りを行いました。今後の活動も頑張りましょう‼

【中学生・保護者向け】学校案内を中学校に発送しました

今年度の学校案内が出来上がり、中学校に本日発送しました。

郵送の仕分けを応援部・吹奏楽部・美術部・新聞部の有志生徒が手伝ってくれました。


とてもテキパキと作業を進めてくれました。

学校案内を一人でも多くの方に見ていただきたいと思っています。今後の進学フェアや学校説明会、土曜公開授業等でも配布します。ぜひお読みください。

ホームページ上でも情報を発信していきます。今後ともよろしくお願いします。

芸術鑑賞会

本日、6月20日(月)は芸術鑑賞会でした。

この日は歌舞伎鑑賞教室ということで、全校で国立劇場に集合しました。

快晴で朝からとても暑い日になりました。

本校の歌舞伎鑑賞教室は、3年に一度の開催のため、多くのの生徒が初めての歌舞伎鑑賞体験だったようです。

 

 

 

本日の演目は『彦山権現誓助剣-毛谷村-』

歌舞伎鑑賞教室用に歌舞伎を楽しむための舞台上の役割や専門用語の説明があります。

物語のあらすじはパネルを用いて解説がありました。

日本の伝統芸能に触れた一日でした。

【中学生・保護者向け】土曜公開授業を実施しました

本日、中学3年生及び保護者向けの土曜公開授業を実施しました。

曇り空の中ではありましたが、198組の中学生及び保護者に足を運んでいただきました。今後の進路選択の参考になれば幸いです。また在校生の保護者92組にも授業を参観していただきました。

中学生向けの土曜公開授業は2学期にも実施予定です(詳細はこちら
夏休みにはコシキタ進学フェア、2学期に入ると学校説明会も行われますので、ぜひご参加ください。



受付撤収の様子

受付対応をしてくださったPTAの方々、ありがとうございました。

2学年【総合的な探究の時間】6時間目

本日は、「こたえより『問い』を探す」がテーマです。
探究では質の良い「問い」を立てることが何よりも重要です。


例えば、明確な解が出る、もしくは既存の知識のみで答えられるといった問い方は「閉じた問い」です。
他方、探究で求められるのは「開いた問い」であり、複数の解釈が可能、説明が必要、単発的に答えられない等といった性質のものを指します。

このように、問い方によって探究そのものの質や結論は大きく左右されるのです。
ぜひ、この機会に「問うということ」について深く考えていきましょう‼

【3学年】52期 Late Bloomerの探究日誌(第2版)4

前回の活動は→こちら

 

今回の活動からいよいよレポート執筆です。前回までに作成したシートをもとに作業に取り掛かります。

レポートの条件は字数2000字以上、参考文献は3つ以上です。この条件のもと生徒たちはこれまでに立てた問いをもとにレポートを書いていきます。

 
来週、再来週も引き続きレポート作成の時間になります。限られた時間をうまく活用し、充実した成果物ができるよう頑張りましょう!

2学年【総合的な探究の時間】5時間目

本日はクリティカルシンキングの演習ということで、「隠れた前提」について考えました。教育実習生の方も一緒に活動しました‼

「隠れた前提」とは言い換えると、人々が無意識のうちにもっている偏見や主観、思い込み、バイアスのことです。
例えば、「B君は徳島県出身だ。したがって阿波踊りが上手だ」という文章があったとします。
ここには、「徳島県に住む人は阿波踊りが得意」という「隠れた前提」がありますが、徳島県在住だからといって必ずしも阿波踊りが得意とは限りませんよね。

徳島県の例はかなり極端なため分かりやすいですが、実は私たちの身の回りには、そのような「隠れた前提」が数多く見られます。
情報を得る際には、書かれている文章が本当に正しいのか、偏向した前提を含んでいないか等を注意深く見ていく必要があるのです。

職員進路研修会

6月1日(水)放課後、しらこばと会館にて、教職員向けの進路研修会が行われました。


ベネッセコーポレーションの友澤氏をお招きし、「2022年度入試の振り返りと、新課程における教育実践と深化」という題目でお話ししていただきました。

 

前半は、新課程移行に伴う変更点、教科「情報」の扱い、学習評価などについて共有していただきました。現在、2,3年生は現行課程、1年生は新課程に基づいて進んでおり、教育課程の移行期間となっています。そのため、今後の動向をよく確認することが必要です。また、令和7年度共通テストから導入される「情報」については、授業をしっかり受けて臨めば心配いらないとのことでした。

 

後半は、2022年度入試の傾向や2023年度入試の変更点などについてご教授いただきました。現役生の合格者数増加に関するデータや、国公立・私立大学の細かな傾向を知ることで、生徒の皆さん・保護者の方々とともに大学入試に挑むための準備をすることができました。

 

変化の激しい大学入試に備えるためには、入試情報を得ることが不可欠です。生徒の皆さんや保護者の方々と情報を共有できるよう、我々教職員も学び続けています。

第54回 体育祭 ~優勝するのかい、しないのかい、どっちなんだい!~

すーーーる! パワーー!

今年はこのようなスローガンのもと、体育祭が行われました。心配された天気も持ちこたえ、無事に1日を終えることができました。

 

今年の栄光を手にしたのは青団です!後半の追い上げで他の団との接戦を制し、見事優勝を果たしました。

今年度も新型コロナ対策を講じつつ、体育委員を中心に実施種目について話し合いがなされました。また当日は各委員会・部活動の生徒による円滑な運営が行われました。

新種目「バランスボール競争」

「障害物競走」数学の問題を最初に解くのが恒例となっています!

他のどの種目も各団の熱い応援のもと競争が繰り広げられ、盛り上がりを見せました。

 

 

北高生のみなさん、今日は1日お疲れさまでした! ゆっくり休んでまた明日からの学校生活を頑張りましょう!

【写真集】

 

体育祭予行

いよいよ明日は体育祭。今日は直前の予行が行われました。

各団が時間ごとに競技の確認・練習を行いました。

明日は悔いの残らないよう、全力で取り組んでください!



【中学3年生対象】6月18日 土曜公開授業 申し込み開始

中学3年生・保護者を対象とした土曜公開授業の申し込みを本日12:30より開始しました。
※詳細はこちら

「学校の雰囲気」を実感することは、進路選択の際にとても役立ちます。土曜公開に参加した新入生の8割近くが「とても参考になった」と答えています。

ぜひ、本校で進路実現に向けて努力する生徒の姿をご覧ください。

 

アクセスについては→こちら

最寄りの駅、東武スカイツリーラインせんげん台駅から
学校までの道のりを動画で紹介しています。

 

【3学年】52期 Late Bloomerの探究日誌(第2版)3

前回の活動は→こちら

ゴールデンウィークを挟み、だいぶ前回の活動から時間が経ちました。

今日は中間報告会ということで、これまで作成した論証モデルをもとに現時点での構想や問題点をグループ内で報告しました。ジェンダーや培養肉、人工知能、地域と観光のあり方など幅広いテーマが紹介されていました。

他の生徒から質問や意見、アドバイスをもらい今後のレポート作成につなげていきます。

 

最後に今日の取り組みについて、グループからもらったコメントを踏まえて自己評価、アンケート入力をしました。


※スマートフォンをBYOD回線に接続してアンケートに回答します

自分とは異なる視点からの意見には参考になるものが多かったのではないでしょうか。ぜひ今日の活動をこれからのレポート作成に役立ててください。

【2学年 】総合的な探究の時間 4時間目

今回の授業では正確に読むことの重要性を認識し、クリティカルシンキングを働かせながら文章を読むトレーニングをしました。実践を交えることで批評的な読みとはどういうものなのか、実感を伴って理解することができます。


クリティカルシンキングとは、他者のあら探しをするということではありません。提示された情報は本当に正しいのか、印象操作されていないかといった、中立で客観性のある思考を働かせるということです。


インターネットが普及し、あらゆる情報にすぐにアクセスできる時代となった現在、このような思考を働かせることの重要性は増しているのです。

【授業紹介】3年・現代社会

中間考査が近づいて来ました。少しだけ、現在の授業の様子を紹介します。

3年生の選択科目「現代社会特講」では現在、経済分野を扱っており、需要と供給、GDP、金融、財政など、1年生の現代社会で学習した内容を更に深めた学習をしています。

それらの学習と並行して、持続可能な開発目標(SDGs)についての学習も行っています。課題図書を読み、それらの内容について発表・議論を行うというものです。

発表班は資料を作成し、聞き手はそれを参照しながら内容理解を深めていきます。

今回はSDGsの制定までの歴史的な背景を理解した上で、MDGsとSDGsの違いやSDGsに欠けているものなどを話し合いました。

聞き手の生徒からも様々な意見が出され、全員で理解を深めることができました。

中間考査後は、17の目標と169のターゲットについて、より具体的な内容に進んでいきます。

これからも、学習内容が私たちの生活にどのように繋がっているのかを意識しながら学びを深めていきます。

【食堂潜入レポ15新入生向け④】初めての学食!

皆さんこんにちはキラキラ
今回の食堂潜入レポは、第1~3回を担当されたS先生に代わってKが投稿します!

実は北高の食堂初心者である私…















ほんの少し緊張しながら、いざカウンターへ。
メニューを見てみると、すでにお弁当が残り僅か!汗・焦る















次に食堂を利用するときは、予約してから行こうと決意…
(注意予約せずに昼休みにいきなり来ると売り切れていることがあります。2限後または3限後の休み時間に予約することをおススメします。)















からあげ丼を購入しました。
300円という値段で、このボリュームのご飯が食べられるのは非常に嬉しいですね。

味も申し分なし!
出来立てのからあげが美味しくて、すぐに完食してしまいました。














ごちそう様でした。
まだ食堂デビューしていない方は、ぜひ食堂へ足を運んでみてください急ぎ

【2学年 】総合的な探究の時間 3時間目

本日は、ネットとの関わり方について学びました。
ネットの情報を安易に鵜呑みにして振り回されるのではなく、自分が情報を選び取り活用していくためには、その利点と問題点を知ることが必要です。


そのため、「フィルターバブル」や「リスティング広告」といったキーワードを資料を基に理解したり、ウィキペディアの活用法や短所・長所を考えました。


以上のような活動を通して、インターネットを通じた情報収集は、氾濫する情報の中から必要な情報を選び取り、信用度の高い情報を選別する力が必要だということを学びました。
情報を収集する際は、複数の情報に当たって事実確認をするようにしましょう。

「誤った知識」に気をつけよ。それは「無知」よりも危険である‼byバーナード・ショー

【2学年 】総合的な探究の時間 2時間目

本日の授業では、情報収集力を身につけるためにまずメディアの特性を考え、本を選ぶことの意義について理解を深めました。

本の出版には多くの人が携わっており、著者や作者は自らの言葉に責任をもつという点で、ネット上の情報とは一線を画するものだということを学びました。

また、新書の点検読書を行いどのような本を選ぶべきかを知ることで、2・3学期に行う活動に向けた知識を身につけることができました。「新書」とはどういうものかという定義や、本の形態、構造の面等様々な詳細な情報を通して、本に対する新たな視点を得る機会となりました。

【3学年】52期 Late Bloomerの探究日誌(第2版)2

前回の活動は→こちら

 

今回からはレポート作成の準備として、対話型論証モデルの作成に取り組みます。

まずは5月12日に行われる中間発表会までに対話型論証モデルの作成を終えることが目標です。

50分の間にグループでアイディア交換する時間も取り入れ、よりよい問いを立てることを目指します。

 次回も引き続きレポート作成の準備です。教室の中だけでなく様々なところにアンテナを向けてレポート作成に向けた情報を集めてください。

【食堂潜入レポ15新入生向け③ 】教育実習ぶりの学食へGO!!

新入生の皆さんこんにちは晴れ
もう皆さん学食には行きましたか?私は越谷北高校出身ということもあり、教育実習以来の学食に行ってきました。

大好きな麻婆豆腐の入ったマーボー弁当と学生時代いつも買っていたポテトを購入キラキラ

おいしくいただきました!!
皆さんもぜひ色々食べてみてください。

【2学年 】総合的な探究の時間 1時間目

総合的な探究の時間は単なる調べ学習と違い、自らの課題を発見してその解決方法を考えていく取組です!
今回は初回ガイダンスとして目的やどんな力を身につけていくかのプレ探求を行いました。

今後は、まず最初の段階として探究リテラシー(情報収集力・批判的読解力・課題発見力)を身につけるための課題に取り組みます。

次に平和学習と関連させたグループ探究を行い、最終的にグループ探究によって見出した各個人の問題意識をそれぞれが深めていくという形で進んでいきます。
これから一年間を通して、頑張っていきましょう‼興奮・ヤッター!

【3学年】52期 Late Bloomerの探究日誌(第2版)1

★52期2学年次の総合的な探究の時間の取り組みやLate Bloomerの意味については→こちら

昨年度は「北高ノーベル平和賞」をテーマに取り組んだ52期。今年度は「持続可能な○○ 〜積極的平和のために〜」というテーマでレポートの執筆に取り組みます。 

今日は初回ということで、オンライン配信による全体ガイダンスが行われました。

 

昨年取り組んだ「北高ノーベル平和賞」で対象としたものを後の世に残していくためにはどうすればよいか。その問題意識をもとに、自分たちができることは何かを探究していきます。

次回からはレポート作成の準備として、今日のガイダンスで紹介された対話型論証モデルの作成に取り組みます。

昨年度よりも自分自身で問いに向き合う時間が増えます。良い問いを立てるところからレポート作成の準備を始めてみてください。

【食堂潜入レポ15 新入生向け②】パンの営業、あります!

新入生用の記事→こちら

食堂で販売されているのはポテトや丼ものだけではありません。

火曜日・木曜日にはパンの営業があります。売り場は入口から左手に進んだところにあります。


様々な種類のパンが販売されています。おやつにもぴったり!?

公式LINEもあるようです。

ぜひ色々試してみて、自分のお気に入りのパンを見つけてください!

【食堂潜入レポ15 新入生向け①】北高ライフに学食は欠かせない!

新入生のみなさん、入学おめでとうございますお祝い 高校生活には慣れてきましたか?

勉強、行事、部活と盛りだくさんの北高生。その高校生活を支えるものは何でしょうか。

それは「食事」です!

日頃の授業、そして放課後の部活動を充実したものにするためにも、昼休みにしっかり食事をとって午後の活動に備えましょう!

越谷北高校の食堂では様々なメニューがお手頃価格で提供されています。日によって提供されるメニューは変わりますので、ぜひ色々食べてみてください。ちなみに、火曜日と木曜日にはパンの販売もされています。
★パンの紹介→こちら 

しらこばと会館がいわゆる「食堂」です。中に入ったら食堂のお姉さま方にしっかり挨拶しましょう。

 
入口をまっすぐ進むと奥にカウンターがあります。


ここで注文をします。休み時間に予約して、昼休みに引換券と交換して受け取ります。


予約せずに昼休みにいきなり来ると売り切れていることもあります。2限後または3限後の休み時間に予約をすることをおすすめします。予約時は次の授業に間に合うように。

メニュー表はこちら。ぜひ色々食べてみてください。 


新学期の昼食を充実したものにしましょう。感染症対策のため、黙食に協力してください!

【プチ情報】
昨年度、食堂にパーテーションが設置されました!

【3学年】学年集会

始業式、宿題考査と最初から盛りだくさんの北高生活。52期にとって、この1年はいよいよ勝負の1年となります。

本日は5限に学年集会が行われました。

学年主任から年度当初の心構え(最後まであきらめずに取り組むこと)について、18歳成人について話がありました。


新たに52期の学年団に入った教員の紹介もされました。

次に、進路指導主事から進路だよりをもとに、次の点について話がありました。

※進路だよりについては→こちら
・昨年度の進路実績について
・進路閲覧室の使い方について
・入試スケジュールについて

その後、生徒指導部から話がありました。

・18歳成人と詐欺被害について
・自動車運転免許について
・自己管理について


最後に探究部から総合的な探究について話がありました。

2年次の北高ノーベル平和賞を受け、今年度は個々人が設定したテーマについてレポートを書いていく方針が説明されました。詳しくは次回のガイダンスで紹介するとのことです。

やることいっぱいの4月ですが、出だしが肝心です。自分でスケジュールを管理し、うまく乗り切って欲しいと思います。

ご入学おめでとうございます!

雲一つ見当たらない晴天のもと、第54回入学式が挙行されました。今年度も高倍率を見事乗り越え、普通科322名、理数科40名の計362名が、本日新たに越谷北高の生徒となりました。

受け付け開始40分以上も前から本校のシンボルでもある「やまももの木」の前で記念撮影の行列。みなさん本当に嬉しそうな表情で何度もシャッターを押していました。

生徒代表誓いの言葉の中では「コロナ禍で沢山のものを失いましたが、そこから耐え忍ぶ力を学びました。これからの学校生活では様々な困難が待ち受けていますが、友人と協力して耐え忍ぶ力で乗り越えて行きたい」と言う、決意表明が特に印象に残りました。

現在も厳しい状況が続いていますが、きっと乗り越えられる日が来ると信じています。一緒に頑張りましょう。

 

令和4年度着任式・始業式

今日は新年度になってから登校初日ということで、
着任式、始業式を行いました。

   新着任の先生の紹介

マスク着用の生活でなかなか顔を覚えられないかもしれませんが、たくさんの先生と関わってみてください。

 

続いて、
校長式辞、生徒指導部長講話、表彰、新担任・副担任の発表などがありました。
校長先生からは良い習慣についてお話がありました。

  配信の様子

 

  教室での様子

 

 表彰式の様子

 

それぞれがよい一年にしましょう。

 

 

送る会

令和3年度も今日で終わり、明日から新たな年度を迎えます。

今日は定年退職・転任を迎える教職員を送る会が開かれました。


校歌が流れる中、校門まで生徒たちがお見送りしました。

新天地でもどうかお元気で。新天地でのご活躍を在校生・職員一同お祈り申し上げます。

令和3年度修了式

  3月24日(木)令和3年度修了式を行いました。校長先生のお話をKARからの配信にて各教室で聞きました。

  校長先生からは温かい、励ましのお言葉をいただきました。

       また、生徒指導部主任の武田先生から、生活面に関するお話をしていただきました。

        越谷北高等学校の映像を見ながら、校歌を聞きました。

       各分野で活躍した生徒への表彰式も行いました。おめでとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

    

     一人一人が、それぞれの1年を振り返る日となりました。多くの人が様々な場面で努力し、

     活躍したことと思います。桜の開花も近づいてきました。充実した春休みを過ごしてください。

 

 

 

 

【2学年】卒業生との懇談会

3月18日(金)、2年生は卒業生との懇談会を開催しました。

大学1,3年生の先輩が来校し、分野ごとに分かれて懇談しました。

会場ごとに、懇談の形式は様々でしたが、

最終的には少人数のグループで先輩たちと話ができ、

みんな興味津々で受験勉強の仕方や大学生活の様子に耳を傾けていました。

やはり何歳か年上の現役の大学生から話を聞くと、

受験勉強へのモチベーションも上がるようです。

「有意義な時間だった!」という内容の感想がほとんどでした。

この行事で聞いた経験談を参考にして、

それぞれが自分の進路希望の実現を目指して頑張っていってほしいですね。
オンラインで参加してくれた卒業生も。

入学許可候補者説明会

3月17日入学許可候補者説明会が行われました。

天候にも恵まれました。

受付を済ませ仮クラス別に着席します。

全体会では入学式や教科書購入の説明、進路指導・生徒指導など入学に向けての話がありました。

全体会終了後、制服や体操着の採寸等が行われました。



昨年まで別日で行っていた制服採寸等を同日に行ったため終了が遅くなってしまった方もいらっしゃいました。
体育館で待機している間は動画をご覧いただきましたが、少しはお楽しみいただけましたでしょうか。

入学許可候補者のみなさん、入学式が待ち遠しいですね!!

 

第51回卒業証書授与式

本日、51期生の卒業証書授与式が挙行されました。

 

昨年度に引き続き、感染症予防のため卒業生と保護者1名、教職員のみが参列する形で式が行われました。

 

会場に入れない保護者のためにライブ配信も行いました。本番の配信まで試行錯誤が続きましたが、昨年度の経験も生かし、無事に終えることができました。配信には生徒会の生徒たちも加わってくれました。

本日、普通科319名・理数科37名合わせて356名が本校を卒業します。

 
式辞では校長が宮沢賢治の詩「生徒諸君に寄せる」を引用しながら卒業生へのはなむけの言葉を贈りました。


新しい時代のコペルニクスよ
余りに重苦しい重力の法則から
この銀河系を解き放て
(宮沢賢治「生徒諸君に寄せる」)


様々なことを経験した3年間だったと思います。特に学校生活の後半は新型コロナウイルスに伴う活動制限が多く、勉強面に加え、学校行事や部活動などで悔しい思いをした生徒もいることでしょう。

そのような中でも、51期生は最上級学年として多くの手本を下級生に示してくれました。

これまで過ごした3年間の思い出と誇りを胸に、これからの人生を歩んでください。職員一同、皆さんの健康とご活躍を願っております。

【写真】


【食堂潜入レポ14】考査終わりの食堂

前回の記事はこちら


春の陽気を感じられる季節になりました。

学年末考査が終わり、1・2学年の教室は束の間の解放感に包まれていました。

今日は食堂に行く生徒の数がまばら。食堂営業のアナウンスが放送で流れると生徒や教職員が食堂に駆けつけました。


丼ものだけでなく、上の写真のような単品のおかず?も売っています。メニューはこちら

もちろん、カレーや唐揚げ丼は定番ですね! 感謝の気持ちを込めておいしくいただきます。

【2学年・最終回】52期 Late Bloomerの探究日誌17 クラス内発表会②

前回はこちら

本日は前回に引き続きクラス内発表会が行われました。

前回と違うのは、現在は分散登校中であるということです。
教室の人数が少なく寂しい感じもありますが、半数の生徒とは自宅からのオンライン形式で発表を視聴しています。

質疑応答では教室の生徒に加え、自宅の生徒たちもGoogle Meetのチャット機能で質疑応答に参加しました。
なかなか鋭い質問もあり、発表の理解度もより高まったように思います。

新型コロナウイルスの影響で2学期、3学期に分散登校になったこともあり、思ったように活動できない時期もありました。それでも粘り強く取り組んだ成果が2日間の発表に表れたと思います。

次年度の活動については学期末の学年集会でお知らせがあります。
ひとまず今年度の総合的な探究の時間はこれにて終了です。お疲れさまでした!

【2学年】52期 Late Bloomerの探究日誌16 クラス内発表会①

前回の活動はこちら

今日はいよいよクラス内発表会です。外では雪が降り寒い1日となりましたが、2学年の発表会は「熱い」ものとなりました。

各グループは作成したスライドをもとに、プレゼン形式で発表を行います。
口頭での発表が7分、質疑応答が3分です。発表時間ギリギリまで使った班がほとんどでした。



北高ノーベル平和賞は、従来のノーベル平和賞が「人」に送られるものであるのに対して、より柔軟な視点から平和賞を授与する対象を探し、掘り下げていく取り組みです。

コロナ禍を反映したテーマ、高校生目線での気づきをもとにした発表が多かったように思います。


来週もクラス内発表会が行われます。残りの班の発表が充実したものになることを期待します。
今日発表した生徒たち、お疲れさまでした!

【2学年】52期 Late Bloomerの探究日誌15 発表資料作成及び発表準備②

前回の活動はこちら

3学期の総合的な探究の時間も大詰めです。今回が発表前最後の準備となります。

生徒たちはchromebookでスライドを作成していきます。これまで調べた内容をどうスライドにまとめていくのか、班ごとに話し合いながら作業を行っていました。

Googleスライドは同時編集が可能です。貸し出されたchromebookだけでなく、スマートフォンも活用して作業する班も。


来週からクラス内発表会がはじまります。お楽しみに!

今年度最後の学校説明会(YouTubeライブ)を実施

1月29日(土)10時より、「第4回学校説明会」を実施しました。

今回はコロナウィルスの感染防止を踏まえ、司会や出演生徒も全て自宅からのオンライン形式(YouTubeライブ)で行いました。

内容は管理職より入試概要についての説明。その後、各学年の生徒から越谷北での生活を、時には冗談を交えながら楽しく語ってもらいました。司会の生徒のテンポ感も見事で、終始和やかな雰囲気の中で行うことが出来ましました。

さて、中学生の皆さん、コロナ禍で大変な時期ではありますが、体調管理にはくれぐれも気をつけて頑張ってくださいね。

 

【2学年】52期 Late Bloomerの探究日誌15 発表資料作成及び発表準備①

前回の活動はこちら

2月10日(木)、2月17日(木)の発表に向けて各班がまとめの作業を進めています。

chromebookで資料を作成する班もあれば、パソコン室で作業を行う班もありました。

classroomでアンケートを行う班もあり、結果をどのようにスライドにまとめるのか手腕が問われます。
回答率を上げるのが課題なようです。

また、意外と苦戦をしていたのはグーグルアカウントへのログイン方法です(盲点かもしれません)。
普段使っている端末(スマートフォンなど)ではアカウント名やパスワードを入力しないで済んでいる分、それらを忘れている生徒もちらほら。

ともあれ、次回がいよいよ最後のまとめ作業の時間です。皆で協力してよい発表資料を仕上げてください。

【2学年】52期 Late Bloomerの探究日誌14 中間面談②

前回の活動はこちら

3学期になり、今年度の総合的な探究の時間もいよいよ終盤です。

2月の発表に向けて各班がまとめの作業に入っています。

Googleスライドでプレゼンテーションの準備を進めるために、chromebookが貸し出されました。

本番の発表は7分+質疑応答3分です。充実した発表ができるよう、3学期も頑張りましょう!

【2学年】進路講演会

本日の6・7限で2学年の進路講演会が行われました。

株式会社学研教育みらい・高大接続事業部の大堀精一様をお招きし、お話いただきました。
「いい志望書とはどういうものか&多様な視点から見るための思考方法」という題で、大学入試に向けた志望理由書の書き方について説明いただきました。

別教室から配信される講演を教室ごとに視聴します。

前半、資料として配布された志望理由書についてグループごとに分析を行いました。

グループごとに話した内容を講師・他の教室にむけてタブレットで発表します。

後半では、多様な視点から物事を見るためのトレーニングとして、「多数決と民主主義」「SDGs」「格差」などの話題が紹介されました。「いい志望理由書」の書き方について、今日の講演を聞いた生徒の皆さんはもうバッチリなはずです。

2年生として過ごす時間も残りわずかです。1年後には大学入学共通テストが待っています。限られた時間を有効に活用し、進路についての意識を高めていってください。 

3学期始業式

新しい年を迎え、3学期始業式を行いました。

校長先生と生徒指導主任からお話しをいただきました。

オンライン配信で各教室で視聴しました。表彰式も行われました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

始業式の前日は大雪でした。

登下校時、気をつけましょう。

引き続き感染防止に注意しながら、3学期を過ごしましょう。

2学期終業式

2学期終業式を行いました。冬季休業中の過ごし方の心構えを校長先生と生徒指導主任からお話しいただきました。

生徒は各教室でオンラインで視聴しました。新しいALTに着任されたアヴァ先生からご挨拶をいただきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

自転車交通安全伝達講習会も行いました。安全に気を付けて3学期を迎えましょう。

【国際交流】トルコ大使館訪問

12月15日、特編授業の最終日に、表参道にあるトルコ共和国大使館へ希望生徒18名で訪問しました。

トルコはアジアとヨーロッパの境にあり、様々な文化の交流の場となっています。大使館内にも、トルコの素敵な調度品がそろえられていました。

コルクット・ギュンゲン大使より、all englishでトルコについてお話をしていただき、生徒たちも英語で質問をしました。

トルコ伝統菓子「バクラヴァ」とチャイでおもてなしを受けました。チャイのカップはトルコの国花のチューリップのモチーフです。

トルコの香水の「コロンヤ」について生徒から質問があがると、実際にコロンヤを出していただきました。トルコの伝統的な、レモンの香りの香水です。大使からひとりひとり手にかけていただきました。

トルコ大使館の中もゆっくりと見学させていただきました。トルコ大使館の玄関には、日本とトルコの友好関係を示すうえで欠かせない「エルトゥールル号」の模型が。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

双方の国旗の日の丸と月のモチーフが、昼夜、双方の国を明るく照らし、二国の友好関係を表しているのだというお話しいただきました。地理的に離れていても、互いに同じ世界の一国です。今回の機会がよりよい異文化交流の機会となったならばうれしいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【2学年】学年集会

期末考査が終わり、2学期も残りわずかとなりました。


答案返却最終日の本日、2学年の学年集会が行われました。


はじめに、学年主任より受験生になる心構えについてお話がありました。勉強、部活に取り組むだけでなく、ぜひ進路についての意識を高めてほしいとのことでした。


次に、進路指導部より以下のようなお話がありました。

・「3年0学期」という意識を持ち、冬休みに学習習慣を途切れさせないこと。
・模試の判定との向き合い方について、この時期良い判定が出ている場合はさらに上を目指すこと。
・3学期に作成する志望理由書について。今から進路選択についての意識を高めておくこと。


そのほか、生徒指導部から時間の使い方について、探究部から3学期の総合的な探究の時間に向けてお話がありました。

2021年、最後まで気を抜かずに各自がやるべきことに取り組んでください。

第3回学校説明会を実施

本校卒業生とオンラインでのやりとりの様子

 

12月4日(土)午後、しらこばと会館とホームルーム3教室(オンライン)を使用し第3回学校説明会を実施しました。この時期の説明会は初めてでしたが、予想以上の申込をいただきましたので、教室を使用してのオンライン同時中継も行いました。

教頭による令和4年度入試概要の説明に続き、本校保護者から「保護者目線での越谷北高の良さ」について講演。その後、卒業生とGoogle meetを使用したオンライン会議。学習についてはもちろん、修学旅行、球技会など越谷北高の魅力をたっぷりと語ってもらいました。

その後の校内の施設見学では、教員の詳しい案内のもと、ホームルームや体育館、特別教室等を楽しい解説付きで見学していただきました。

令和4年1月29日(土)には今年度最終の第4回学校説明会を予定しています。これまでの本校の説明会に参加されていない中学生、保護者の方が対象です。どうぞご参加ください。

 

 

【1年】読売中高生新聞 記事紹介 第二弾

北高生のなかには学校生活はもちろん、学校外でも様々な活動をしている生徒がたくさんいます。

以前も紹介させていただいた高校生記者の水谷くんによる最新の記事とコメントが届きましたので、ぜひご覧ください。

(第一弾はこちら)

 

一年の水谷です。読売新聞の高校生記者として活動しています。今回私が取材したのは、小学生で塾を起業した、浜口祐衣さん。起業の捉え方や挑戦することの面白さを実感しました。是非、お読みください。

読売新聞 「小学生で学習塾起業」

この記事を企画したのは私なのですが、よく、「どうやってネタを見つけてくるの?」と問われます。ただ、これといった1つのネタ元があるわけではなく、常にアンテナを張ってネタになるものがないか探している感じです。今回の浜口さんのネタはネットニュースで目にしたことがきっかけでした。
ちなみに、自分がいいなと思ったネタは自分でA4判1枚くらいの企画書にまとめて読売新聞社の本物の記者さんに渡します。そこで合格が貰えれば、取材をして記事にすることができます。自分が興味を持った人に実際あって話を聞いたりするのは、いい経験で、新しい発見ばかりで、とても楽しいです。
これからも、興味深い記事を読者に届けられるようにがんばります。

【2学年】進路講話

修学旅行も終わり、受験生としての自覚を高める季節となりました。

本日の7限では進路指導主事による進路講話「受験生になる!〜大学入試の現状と受験に向けて〜」が行われました。

各クラスで配信を視聴する形式です。

内容は以下の通りです。
・大学入試の現状…50期生の進学実績、共通テスト利用について、一般選抜の倍率推移についてなど
・入試制度の基礎知識…センター試験から共通テストへの変更点、英語外部検定について
・受験に向けて…学科選びについて、受験勉強開始時期について、どんな学習をすべきなのかなど

受験は甘くないからこそ、励まし合うクラスメイトや勉強しようとする雰囲気作りが大切になります。 
修学旅行で交流を深めた仲間とともに、1年後の受験を目指し頑張ってください。

【2学年】修学旅行3日目

楽しい修学旅行も最終日となりました。本日はクラス別研修になります。

昨日同様、朝食は各部屋に受け取ります。

その後、荷物の積み込みを行います。

検温後、各クラスの行き先にバスで向かいます。感染症予防のため、1クラスを半分に分けて2台のバスで移動します。

クラス別研修では主に以下のところを訪れました。

比叡山、京都御所、嵐山、銀閣寺、清水寺、宇治平等院。


クラス別研修後、京都駅に向かいます。

クラスごとに新幹線に乗車。名残惜しい気持ちもありますが、東京駅へ向かいます。

東京駅へ到着後、解散です。

この3日間でどんなことを経験し、学ぶことができたでしょうか。ぜひゆっくり振り返ってみてください。

2年生は来週月曜日が代休となります。疲れた様子の生徒もちらほら。ゆっくり体を休めましょう。

修学旅行が終わると北高生は【3年0学期】に突入です。来週からは気持ちを入れ替えて学校生活を送っていきましょう。

3日間お疲れ様でした!

※3日間の素敵な写真は各班の写真係がGoogle Classroomを通じて提出してくれました。

【2学年】修学旅行2日目

修学旅行2日目。

朝食は各部屋ごとに済ませます。

その後準備が整い次第、検温を受けた班から目的地に向かって出発します。


本日は神戸から京都を目指して移動します。

神戸では昨日に引き続き、北野異人館や有馬温泉へ行く班がありました。

大阪では大阪城や海遊館、道頓堀などを巡った班が多かったようです。


京都では嵐山や東山方面に行った班なども。

なかには滋賀の彦根城に行った班もあったようです。

班ごとに夕飯を済ませてホテルに到着。検温を受けて部屋へ戻り明日に備えます。



明日はクラス別研修です。班ごとに行動するのとはまた違った楽しみがあると思います。

修学旅行も残り1日。しっかり休んで明日に備えてください。

【2学年】修学旅行1日目

修学旅行が始まりました。

今年度は新型コロナウイルスの感染拡大予防の観点から、1日日程を短縮し、2泊3日での実施となります。
※日頃からの健康観察、マスクの着用徹底などに加えて、ホテルの個室で朝食をとるなど感染予防を徹底しています

朝、生徒たちは東京駅に集合します。駅地下の集合場所に向かうところから修学旅行は始まります。

検温も忘れず実施

岡山まで行く班は先発の新幹線、新神戸下車の班が後発の新幹線に搭乗します。

1日目は班別研修ということで、各班ごとに自分たちが立てた計画に沿って移動します。

岡山方面では倉敷の美観地区に行く班が多かったです。

中には四国に行く計画を立てた班もありました。

姫路方面へ向かう班

神戸では多くの班が活動したほか、夕飯もこちらで食べた生徒が多かったようです。

ホテル到着後、検温を行い各部屋に向かいます。



その後班長会議で今後のことを確認、明日に備えます。


初日ということもあり、楽しさと緊張感が混じり合う1日となったのではないでしょうか。お疲れさまでした。

明日も班別研修です。全員が無事に目的地に到着できるよう、余裕を持って行動しましょう。

【2学年】修学旅行前日!

いよいよ修学旅行前日です。

今朝は荷物の事前積み込みを行いました。あらかじめ荷物を送り、身軽な状態で明日は出発します。

 修学旅行のしおりの絵は生徒が書いてくれました。


この2つ以外にも多くの素敵な応募作品がありました。

6限のLHRは最後の直前指導でした。
当日集合場所までの切符配布や諸注意の確認を行いました。

明日から3日間、感染症への対策を万全にした上で充実した修学旅行を送りましょう。

【1年・古典】和歌プレゼンテーション

今日は1年生の古典の授業にお邪魔しました。

現在古典の授業では、和歌について学んでいるようです。

このクラスでは2~3人でグループを作り、自分たちが担当になった和歌についての授業を行っています。

作者、文法、背景知識、修辞法などを調べ、他の生徒にわかりやすく伝えています。

普段の授業のように、指名をしたり、ペアワークを取り入れているグループもありました。

口語訳を言ったあとに、一人一人その和歌の好きなところを発表します。

状況の美しさや込められた心情を理解し、自分なりに解釈をすることができました。

板書も美しい字で必要な文法事項をしっかりまとめてくれました。

 

授業や教科書から知識をインプットすることはもちろん大切ですが、その知識をアウトプットすることは理解度をあげるために必要な力です。

この調子でどんどん主体的に学んでいきましょう!

月食観察

11月19日は月直径の最大97・8%が影に入る「ほぼ皆既月食」

校舎の屋上で天文気象部と理数科を中心に生徒たちが観察していました。

ほぼほぼ欠けた月。

みんなで空を見上げたり望遠鏡+携帯で懸命に写真を撮ったり。
(同じような写真が数十枚あるようです)

この後時間をかけて満月に戻っていきます。
本物に触れる、大切にしたい体験でした。

【英語科】スピーチコンテストで受賞しました!

前回の様子はこちら

 

2学年英語科の取り組みとして行ったKitakoスピーチコンテストで優勝した生徒が、

11月13日(土)県民活動センターで行われた、

高英研主催 第72回埼玉県高等学校英語スピーチコンテストに出場しました。

 

タイトルは〈What Pot-au-feu Taught Me〉

母との会話から疑問に感じたことを調べていくうちに、フードロスにたどり着き、現在の問題点を取り上げ、身近な解決策を提案するといった内容でした。



発表順は2番目。審査員の、大学教授やネイディブスピーカー、各校出場者や先生方の前で発表することは大変勇気がいることです。非常にプレッシャーのかかる中、見事にスピーチを終えました。

どの学校も非常に興味深いスピーチをし、ハイレベルな戦いとなりました。

 

出場者の交流会を経たのち、いよいよ結果発表。

 

結果は、〈優良賞〉をいただくことができました。

これは全34校が出場した中で、5番目の結果となります。

関東大会への出場はできなかったものの、貴重な経験となりました。

【2学年】52期 Late Bloomerの探究日誌12・13

前回の内容はこちら

『原爆の図』に関する講演会のあと、2回にわたって考察・発表準備が行われました。



班によって進み具合はまちまちです。テーマ設定で苦しんでいる班もあれば、独自にクラスアンケートを取ったり、参考文献を見つけて考察を深めている班もあります。

学校図書館を有効に活用している班が多い印象です。

発表に向けてはスマホで調べるだけではなく、より信憑性の高い文献にあたる必要があります。
1学期に行った情報リテラシーを存分に発揮してください。

第2回学校説明会

11月6日(土)午後、本校にて第2回学校説明会が行われました。

 

たくさんの中学生と保護者の皆様にご来校いただきました

各教室に案内します               今日の資料を配っています

        配信の様子                 校長先生の説明

 

生徒による座談会の様子

この教室から、各教室に配信しました。

配信後の記念写真                個別相談の様子

 

個別相談の様子                体育館(部活動見学)

体育館卓球場(部活動見学)               

    箏曲部の演奏披露(部活動見学)      吹奏楽部の演奏披露(部活動見学)

  化学部実験の様子(部活動見学)          生物部(部活動見学)

      部活動紹介ポスター

    テニスコート(部活動見学)           陸上競技部(部活動見学)

 

たくさんの参加ありがとうございました。

3年受験対策説明会

11月4日(木)に3年生の教室では、配信で受験対策説明会が行われました。

駿台予備学校から講師をお招きして、前年度まで入試の状況、本年度の傾向、志望校の決定方法、入試スケジュールの立て方といった入試に必要な情報を、理系・文系にごとにお話ししていただきました。

その中でも、1月に行われる共通テストの重要性を強調されており、これから臨む3年生は共通テストに向けて一段と気が引き締まった様子でした。

また、普段の授業の大切さ、苦手科目・苦手分野を無くすことも志望校合格に差がついていることもお聞きしました。やはり日頃の取り組み、基礎基本の徹底が重要なのですね。

 

3年生は推薦入試も始まり、本格的な受験期に突入します。

 

来年3月に自分の悔いが残らないように精一杯頑張ってください。応援しています。

【2学年】52期 Late Bloomerの探究日誌11

現在、本校の廊下には丸木伊里・俊夫妻が作成した『原爆の図』が展示されています。


※掲載許可確認済み

世界史の時間に講演会の事前学習として絵の鑑賞を行い、生徒たちはそこで生じた疑問を提出します。

・なぜ絵の中心に母子が描かれているのか

・なぜ犬などの動物が描かれているのか

・なぜ絵は白黒で描かれているのか

今回の総合的な探究の時間は、『原爆の図』が展示されている丸木美術館の学芸員である岡村幸宣様をお招きし講演をしていただきました。

はじめに、丸木夫妻が『原爆の図』を描いた歴史的背景、二人を突き動かした使命感などについてお話がありました。

講演は生徒が提出した数々の疑問を掘り下げる形で進み、作者の生命観、原爆の悲惨さなどによりせまることができました。

『原爆の図』は過去に起きたことを伝えるだけでなく、今・これから起きようとしている未来の出来事を描いたものという言葉が印象的でした。

ぜひ今回の講演で得たものを今後の探究活動に生かしてください。

【2学年】52期 Late Bloomerの探究日誌10 中間面談①

前回の活動はこちら

肌寒い季節になってきました。今日は前回グループで話し合ったテーマについて担当教員とグループ面談を行います。

なかなか独自の視点からレポートを作成するのに耐えうるテーマを決めるのは難しく、苦労しているようでした。

前回のテーマから変更しようと話している班もちらほら。
マインドマップの手法を活用して、新たなアイディアを出し始めます。

次回までにどのようにテーマを修正するのでしょうか。各班、いいテーマが設定できることを期待します!

【2学年】52期 Late Bloomerの探究日誌9 情報収集・テーマ設定

前回の活動はこちら

今日から「北高ノーベル平和賞」について、班に分かれての活動が始まりました。

今回は、どのようなテーマ設定のもとで北高ノーベル平和賞の対象を調べていくかについての話し合いが行われました。

過去の先輩方の質の高いレポートに驚きつつ、参考になる部分を見つけて仲間同士で知恵を出し合い、テーマを決めていきます。

食料や環境問題など、SDGsに関連する案が多く出ていました。今後は班での活動が基本となります。

今後、課題について調べたことの進捗状況を教員との中間面談で確認していきます。
ひとまず、出だしは順調でしょうか? ここから先はより生徒の主体性が発揮される場が増えます。ぜひ1学期に身につけた情報リテラシーなどを活用しながら協力して探究活動を進めていきましょう。

 

【理数科説明会】お申込みの方へ

10月23日(土)の理数科説明会にお申込みいただいた皆様に
参加の可否およびオンライン視聴等のご案内メールをお送りしました。

ご確認ください。

未着の場合はお早めにお問合せください。

【お問合せ先】
tel:048-974-0793(平日8:20~16:50)

分散登校から2学期中間考査まで

あっという間に2学期の中間考査の期間となりました。

越谷北高校は緊急事態宣言下の分散登校で、教室での対面授業とオンラインの授業を同時並行で実施していました(詳細はこちら。新聞部生徒による記事はこちら)。

北高生はコロナ禍でも学びを止めずに1ヶ月を過ごすことができました
そのため、生徒たちにとって幸か不幸か、中間考査の範囲は通常通りの広さとなっています。

午前中の試験が終わったあと、教室に残って学習している生徒もいます。
学習の成果を十分に発揮できるよう、しっかり復習した上で試験に臨みましょう!

【2学年】看護医療講演会を実施しました

 10月8日金曜日放課後、2年生の看護医療系進学希望者向けの講演会を実施しました。

講師には、看護医療系進学指導を専門としている「新宿セミナー」大宮校校舎長の先生をお招きし、

看護医療系進学を考えるにあたって必要な、職種の理解・受験の基礎知識・大学選びのポイントなどを伺いました。

参加した生徒からは「今まで聞いたことのない内容を聞けた」「現実味が出てきた」などの感想が寄せられ、

進路について考える貴重な機会になったようです。

自分の未来に向かって前進するために今回の講演会を生かしていけるといいですね。

【2学年】52期 Late Bloomerの探究日誌8 ガイダンス「北高ノーベル平和賞」

前回の活動はこちら


分散登校が終わり、総合的な探究の時間も本格稼働し始めました。

今回は「北高ノーベル平和賞」という取り組みについてのガイダンスが行われました。ガイダンスは各教室でライブ配信を見る形で実施されました。

はじめに「平和」について柔軟に考えるために、平和の対義語を挙げてもらいました。
戦争や暴力などを思い浮かべる生徒が多かったようです。
今回は新たに「積極的平和」という概念を用いて、より幅広く平和についてアプローチすることの重要性が紹介されました。

その後、夏休み中にどれくらい平和について考える機会があったか、率直な回答を生徒にしてもらい、全体で共有しました。


スマホで入力中


新型コロナが猛威を振るった夏休み、平和について考えさせられた生徒もいれば、そんな余裕はなかった生徒もいるということでしょうか。

「北高ノーベル平和賞」は、その賞を授与する対象を選び、その対象についての考察をグループで行い、最終的にはグループ発表及びレポートでの発表を行う取り組みです。その賞の授与の対象は人物に限る必要もありません。高校生ならではの柔軟な発想に期待がかかります。

現時点で考えている対象をスマホで入力してもらったところ、「音楽」と答えた生徒が多くいました。ここからどのように思考を膨らませていくのか、楽しみですね。

今後の活動では班ごとに授与の対象を調査・研究していきます。

次回の総探は10月21日、いよいよ2学年の探究活動が本格稼働しますのでお楽しみに!

【2学年・英語】Kitakoスピーチコンテスト ファイナリスト表彰

分散登校も終わり、中間考査も近づいてきました。

2学年の英語科の授業ではスピーチコンテストが行われ、本日校長より表彰が行われました。

生徒は夏休み中にスピーチ原稿を仕上げて2学期の授業で発表します。
生徒たちは環境問題や音楽の力、SNSなど興味関心に沿ったテーマを選び、発表しました。

教員と生徒の投票で選ばれた各クラス代表1名がファイナリスト決定戦に進出しました。
まだ分散登校中であったため、ファイナリストが全員集まることは難しく、各自が撮影した動画classroomにアップロードする形での実施となりました。

ファイナリストのスピーチはどれもレベルが高く、甲乙つけがたいすばらしいものでした。
表彰に合わせて、校長より一人ひとりに講評をいただきました。
ファイナリストのうち優勝者は11月13日に埼玉県で行われるスピーチコンテストに出場します。ぜひ頑張ってください。みなさんも応援よろしくおねがいします。

第1回学校説明会を行いました。

9月25日にオンライン配信を用いて、第一回学校説明会を行いました。

当日は午前の説明会に1173組、午後の部活動紹介に691組の方々にご視聴いただきました。

非常に多くの方に北高の魅力をお伝えできたと思います。

 

午前中の説明会は生徒による校内案内動画から始まりました。

北高が誇る設備の数々や、普段生徒が使っている校舎の様子を紹介させていただきました。

 

また、様々な授業にもお邪魔し、実際に生徒が受けている授業の様子もお届けしました。

今後の学校説明会等では実際にご覧になっていただきたいですね。

 

その後、教員による学校概要・SSH・国際交流に関する説明を行いました。

リアルタイムで質疑応答も行いました。

  

午後は部活動の様子をインタビュー形式の動画でお届けしました。

分散登校のなかでも工夫をしながら部活動を行う姿や、生徒目線での部活の魅力をお伝えできたと思います。

こちらの撮影やインタビューは新聞部と吹奏楽部の生徒が担当をしてくれました。

 

学校案内動画と説明会動画は今後HPにアップロードさせていただきますので、今回ご参加いただけなかった方はぜひご覧ください。

次の説明会は10月23日の理数科説明会です。たくさんの方のお越しをお待ちしております!

本校の国際交流事業の紹介

学校説明会などでしばしば越谷北高校は理数系の学校なのですかと質問を受けます。

もちろん、本校には理数科が設置されており、SSH(スーパーサイエンスハイスクール)の事業にも認定されているため、理数系の教育は充実しています。

しかし理数系だけが本校の特色ではありません! 行事や部活動に加え、総合的な探究の時間の取り組み(2学年3学年)なども活発に行われています。

それに加え、国際交流の事業として高校生海外短期派遣時事業(カナダ)、エンパワーメントプログラム、グローバルリーダー育成プロジェクトなど様々な取り組みが行われています。

国際交流の事業に関する情報をこちらにまとめましたので、ぜひご覧ください。

【過去の紹介記事】
・今年度のカナダ派遣プログラムについて→こちら
・昨年度のエンパワーメントプログラムについて→こちら
・2年前に実際にカナダに行った際の様子→こちら

学校案内の内容を一部公開します

秋の訪れを感じられる日が多くなりました。

今週末にはオンラインにて第1回学校説明会が行われます。
※参加申し込み期間は終了しております

10月23日(土)には理数科説明会と部活動見学会、11月6日(土)には第2回学校説明会と部活動見学会が実施される予定です。

説明会に合わせて、手元で学校案内パンフレットを見たい方もいらっしゃると思います。
このたび、ホームページ上で学校案内の内容を一部公開しました。ぜひご覧ください。

学校案内を見るにはこちらか下の画像をクリックしてください。

第50回しらこばと祭終了!

第50回しらこばと祭最終日、本日も体育館から生配信です。

体育館に掲げられた横断幕↓今年の横断幕は書道部さんに描いていただきました!

P-1グランプリ出場の皆さん。

リハーサルを重ね、個性あふれる素晴らしいパフォーマンスを発揮してくれました!

配信も回を重ねてだいぶ慣れました。
 

司会さん。 新聞部も取材に来ていました。
 

 

生徒会企画、集めてコバヤシくん大抽選会王冠

最後にしらこばと大賞、Tシャツ大賞、P-1グランプリの表彰を行い閉祭しました。

 

☆受賞クラス☆

しらこばと大賞 クラス部門 3-1

        部活動部門 吹奏楽部

Tシャツ大賞  3-7

P-1グランプリ 音域展開

おめでとうございました!
 

【生徒会3年役員より】

今年のしらこばと祭は新型コロナウイルス感染拡大に伴い、制限がある中での開催となりました。

直前での変更もあり、3日間を通して思うようにいかないこともたくさんありました。

しかし、関わっていただいたたくさんの人たちのご協力と応援のおかげで、私たちが今できることを最大限やりきり、無事に終えることができました。

こうしてしらこばと祭を開催することができたのは、しらこばと祭実行委員、生徒会本部役員のみんなをはじめ、

全校生徒、先生方のご協力のおかげです。ありがとうございました。

少しでも皆さんの思い出に残る時間になっていたら幸いです。

このような状況の中、しらこばと祭を開催できたことに感謝しています。本当にありがとうございました!

 

第50回しらこばと祭②

9月2日第50回しらこばと祭「あずき青春~領域展開!僕たち最強だから~」2日目がおこなわれました。

今日は展示団体の紹介ライブ中継からスタートです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

続いて開祭式はYouTubeによる生配信です。

校長先生のお話です。

 

 

 

 

 

続いて会長より横断幕の紹介がありました。




 

 

 

 

部活動の発表です。どの団体も素敵なパフォーマンスでした。

新聞部筝曲部

 

 

 

 

 

 

書道部書道部

 

 

 

 

 

 

吹奏楽部吹奏楽部

 

 

 

 

 

 

 応援部

 

 

 

 

 

中継のセッティングや音響、その他諸々、しらこばと祭実行委員と生徒会は今日も大忙しでした。

 

 

 

 

 

 

明日はいよいよ最終日です。明日も楽しみです。

第50回しらこばと祭①

9月1日、第50回しらこばと祭「あずき青春~領域展開!僕たち最強だから~」が始まりました。
新型コロナウィルスの影響で、感染対策をしっかり取りながら、校内公開のみ、文化部の動画・展示やパフォーマンスの生中継、クラスで作成した動画を各ホームルームで鑑賞する方法で開催しています。日程も半日3日間に変更されました。

 

 

 

 

 

 

 

 企画の運営や中継のセッティング、調整、その他諸々、しらこばと祭実行委員と生徒会が主体となって頑張っています。

 

 

 

 

 

 

初日は各HR教室でchromebookとプロジェクターを使用して文化部の動画とクラス動画を鑑賞しました。
感動あり、笑いあり、涙あり、どの動画もとても素敵でした。

 

 

 

 

 


クラスTシャツを着て鑑賞。 

午後は2日目の開催式や展示、中継の準備を頑張っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハイブリット型授業に向けた職員研修

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、本校でも来週から分散登校が始まります。
生徒はA・Bの2つのグループに分かれ、半分が学校で授業を受け、残り半分の生徒が自宅で教室の授業をオンラインで受けます。

本校は昨年の段階でオンラインと対面授業の両立を行ってきました(1年前の様子はこちら)。

対面とオンラインを併用した授業(ハイブリット型授業)を行うにあたって、教職員で改めて研修会を実施しました。

今回確認したのはGoogle Meet の基本動作、プロジェクターとの連動、スライドの共有方法などです。

上の画面は生徒役での見え方についてのものです。実際に黒板に書いた文字の色と、配信で見える文字の色には違いがあるので注意が必要です。

スマホも見え方を確認します。

感染症対策と学びの両立に向けてさらなる工夫が求められています。

越谷北高校は生徒の学びを止めないために、これからもさまざまな取り組みを進めてまいります。

2学期始業式

2学期の始業式を行いました。2学期の心構えを校長先生と生徒指導主任からお話しいただきました。生徒は各教室でオンラインで視聴しました。感染対策に気を配りながら、2学期も頑張りましょう!

改修工事も進み校舎が綺麗になりました。

【平和学習】原爆の図丸木美術館 希望者校外学習

8月27日、夏休みももう終えますね。

本日、希望者生徒と教員で、東松山市にある丸木美術館に校外学習に行きました。

丸木美術館は、「原爆の図」を作成した丸木位里、俊夫妻が、「ここに来ればいつでも原爆の図が見られるという場所を残したい」という想いから開設した美術館です。本校では、2学年の修学旅行の平和学習にむけた事前学習として毎年丸木美術館と連携し、校外学習や講演会を行っています。遠足では、興味のある1年生の参加も募集しています。今年は教育実習に来てくれた大学生の参加もありました。

まず学芸員の岡村さんの説明を聞き、その後は自由に見学しました。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

位里さんは広島出身で、芸術の勉強のために上京、戦時下では浦和に疎開をしていました。原爆投下後、故郷の広島に赴き、惨状を目の当たりにします。夫妻は被爆者らの姿を連作の「原爆の図」で表現します。当時、原爆についての情報統制も厳しい中で、屏風絵を担いで各所で展示会を行ったといいます。これらの絵に込められた思い、参加者の皆さんはどのように感じたでしょうか。

2年生は11月に、本校で丸木美術館学芸員の岡村さんの講演会を予定しています。1年生は来年度にも校外学習のチャンスがあります。今回参加できなかった1年生は、来年ぜひ参加してみてください。

 

【ご来場・ご視聴ありがとうございました】コシキタ進学フェア2021

昨日8月25日サンシティ越谷市民ホールにてコシキタ進学フェア2021を実施しました。

  
新型コロナウイルスの感染拡大が続くなか、生徒や来場者の安全を確保しながらなんとか進学フェアを実施できないか、試行錯誤する日が続きました。

学校生活紹介、部活動紹介、理数科紹介など、本校の生徒たちが主役となって発表してくれました。ほとんどの動画は生徒たちが作成してくれました。大人が作るよりもずっとクオリティの高い動画で教員もびっくり!
     

オンライン/リアルのハイブリット型で進学フェアを行ったことで、結果的により多くの方に部活動発表や学校生活紹介、理数科紹介を通じたリアルな高校生活を皆様にお届けできたのではないかと思います。


今後の学校説明会は本校が会場となります。外壁改修工事を経て綺麗になったホームルーム棟をぜひご覧ください。

新型コロナウイルスの感染状況によって、様々な変更を余儀なくされる場面が続きます。そのような中ですが、ホームページやツイッターなど様々な形で情報を発信していきますのでこれからもよろしくお願いいたします。

【舞台裏】
オンライン配信の作業をしていました。無事に配信出来て本当にほっとしています。

【国際交流】カナダオンライン研修 Day 5

カナダオンライン研修もいよいよ最終日となりました。

参加をしている北高生のチームワークは抜群で、研修開始前からそれぞれのプレゼンテーションを確認しあっていました。

環境リーダーシップの学習の前に、週末の予定を話すスモールトークを行いました。

カナダは現在金曜日の午後ということで、楽しい予定をたくさん聞くことができました。

一方北高生の週末の予定は・・・

I'm going to take a test!

I think I might sleep all day!

I'll practice the saxophone!

なんとも勤勉で忙しい北高生らしい回答でした。

 

さて、本日始めのアクティビティは“Individual Actions for Nature”

環境のために自分たちが何ができるかを話し合います。

Eat local food / Recycle cans / Support and shop at locally-owned businessesなど代表的な取り組みを紹介して頂いた後、自分たちのoriginal idea を出し合っていきました。

 

Don't buy things I don't need / Get up early and go to bed early / Learn the environment more などなど

今までの研修で学んだことを盛り込みながら議論を行いました。

先生無しで議論を行ったチームもありましたが、積極的に発言していました。研修序盤に比べて、素晴らしい成長を見せてくれています。

先生からも“I hope you all feel more confident ”とコメントを頂きました。

プレゼンテーションに向けて、自身を持って発言をしてほしいです。

 

そして本日のメインである“short presentation on what you have learned during the program and
what you’re going to do differently in the future” の発表です。

5日間の研修で学んだことを今後どのように生かしていきたいかを一人ずつ発表します。また、事前に選んだ自然の写真について、なぜその写真を選んだかを伝えました。

   

 

初日は英語で話すことに自信がなく、なかなか発言できなかった生徒が堂々とプレゼンテーションを行う姿に感動しました。

この研修で英語や環境のことだけではなく、自分の意見を伝える姿勢や間違いを恐れない心も学ぶことができました。学んだことを忘れずに、様々な場面で活かしてほしいです。

5日間お疲れさまでした!!!

【国際交流】カナダオンライン研修 Day 4

カナダオンライン研修4日目です。

英語での交流にも慣れ、環境リーダーシップの学習内容も深まってきました。

今日の研修でははじめにLeadership Skill Developmentをテーマに、自分の意見を伝え、議論を深めるための問いかけを学びました。

これらを用いて、議論される1つ目のテーマは“2 Environmental Youth Leaders”です。

Greta ThunbergとTa’kaiya Blaneyのスピーチを事前に視聴し、どのように感じたかを共有しました。スピーチの内容はもちろん、北高生とあまり年齢の変わらない2名は自身の意見を訴える姿勢からも学ぶことは多くありました。

 

続いてのテーマは“Packing for a Hike”

1日ハイキングに行くとしたら、何を持っていきますか?という問に対して、チャットで様々なものあげていきます。

water, towel, sunscreen, food, blanket, survival book・・・

個々が選んだものをJamboardという電子ホワイトボードを用いてまとめていきます。

カナダのICT教育の発展も感じることができました。

まとめたものをグループごとに“Need”と“Want”に分類していきます。

こちらでも活発な議論が行われていました。

 

明日はいよいよ最終日。

最終日は自身の学びを1人ずつプレゼンテーションします。

このカナダオンライン研修から北高生がどのようなことを学び、感じたのか。

明日の発表が楽しみです。

【国際交流】カナダオンライン研修 Day 3

カナダオンライン研修3日目です。

オンラインでのディスカッションにも少しずつ慣れて、笑顔や積極的な質問が見られるようになりました。

 

【DISCUSSION THEME:HOW DOES NATURE SUPPORT US?/HOW CAN WE SUPPORT NATURE?】

事前に、"why the ocean matter"という動画を見て問いについて考えをまとめる宿題がでていました。

今日の前半はその内容についてのディスカッションでした。

後半のディスカッションは、"where does that come from?"について。

こちらも宿題が出ていました。自分にとって身近で重要なOBJECTについて(ただし携帯電話はダメです!笑)それがどんなものか、どこから来ているのか、どんな風に生活に役立ち、環境とどうかかわっているかなどをまとめてきていました。

coffee/milk/tissue paper/bed/and so on……興味深い意見がたくさん出ていました。

慣れてきたとはいえまだまだシャイな北高生。次回は"anybody else?"の問いかけなどにももっと積極的に手を挙げてほしいです!

あと二日。がんばりましょう。Ⅾo your best :)

 

【国際交流】カナダオンライン研修 Day 2

カナダオンライン研修2日目です。

今日はいよいよ、ロイヤルローズ大学(RRU)の講義とディスカッション。

ズームで小グループに分かれ、RRUのバディとともに、リーダーに必要な資質や、自然とのつながりを感じた経験についてディスカッションをしました。

また、Padletで自然とのかかわりを実感した写真のシェアを行いました。

↑ Padlet:教育系オンライン掲示板

 

次回は更にテーマや内容などが具体的&高度になってきます。

Home Workで出た内容の予習をしっかりして、明日も楽しくがんばりましょう!

 

【国際交流】カナダオンライン研修が始まりました!Day 1

 

いよいよ本日から、カナダオンライン研修がスタートです。

まず初めに、カナダと北高を繋ぎ、「バーチャルビクトリアダウンタウンツアー」を行いました。

環境への取り組みの工夫や人気のお土産屋さんなど、

北高の先輩たちが実際に目にした街の風景を見ることができました。

 

後半はバディと対面をし、グルーブごとにディスカッションを楽しみました。

最初は緊張していた生徒たちでしたが、事前学習で準備してきたことを生かして笑顔で会話をしていました。

なかには越谷市のゆるキャラなど、絵を見せながら紹介をする生徒も!

 

明日からはロイヤルローズ大学の講義です。

英語力と環境リーダーシップの両方を磨いていきましょう!

 

勉強の夏到来〜夏期講習〜

昨日で1学期が終わり、本日から夏休みに入りました。

学習時間が取れる夏休みだからこそ、苦手分野の克服や受験への準備を進めたい生徒は多いと思います。

本校が夏期講習として用意している講座の数は県内でもトップクラス。
1・2年生は国語・数学・英語、3年生はそれに理科や地歴・公民も加わります。

倫理の講習の様子。青年期と日本思想の分野を一気に学習します。

現在ホームルーム棟が改修工事のため、講習を他の空き教室やオンラインで行っています。

オンライン学習でも対面の授業でもやるべきことは変わりません。

勉強、部活、家事、進路調べ、やることはたくさんあります。ぜひ有意義な夏休みにしてください!