ブログ

図書室より

【図書委員会】図書委員のおすすめ本紹介04

今回紹介するのは、図書館奥の新書・文庫の棚にある『名探偵の掟』です!

 

さて、この本はタイトルに「掟」とありますが、むしろ掟破りな一冊……。

なんと登場人物たちが、「小説の中」であることを知っているのです。

そして登場人物たちは、ふとした時に物語をはずれ、メタフィクションな会話を繰り広げます。

あるときは見え見えな展開に愚痴をこぼし、あるときは探偵モノのお約束について語る。

そんな推理小説的コメディ、ぜひ一度読んでみてください。