ブログ

図書室より

【図書館】図書委員のおすすめ本紹介03

一年生は読書課題に「夏の一冊」という先生のおすすめの本から選び、レポートを書くものがあります。

そこで、私が選んだ「夏の一冊」を紹介したいと思います。

それは、『サピエンス全史(上)』です。

(ユヴァル・ノア・ハラミ著 柴田裕之訳 河出書房新社)

 

内容は、歴史学者が農業・文化・進化・気候などに着目しながら、

なぜ、我々ホモ・サピエンスは今日まで生き延びたのかを解説したものです。

歴史好きな人はもちろん、興味がある人は読んでみてください。

また、最近私が注目している本は、

『女生徒』(太宰 治 KADOKAWA/角川文庫)です。

太宰治さん宛てに届いた女性読者からの日記をもとにした短編小説で、

読みやすいと思うので、残りの夏休みで読んでみてはどうですか?