KITAKO NEWS FLASH

北高の今

【2学年】修学旅行前日!

いよいよ修学旅行前日です。

今朝は荷物の事前積み込みを行いました。あらかじめ荷物を送り、身軽な状態で明日は出発します。

 修学旅行のしおりの絵は生徒が書いてくれました。


この2つ以外にも多くの素敵な応募作品がありました。

6限のLHRは最後の直前指導でした。
当日集合場所までの切符配布や諸注意の確認を行いました。

明日から3日間、感染症への対策を万全にした上で充実した修学旅行を送りましょう。

【1年・古典】和歌プレゼンテーション

今日は1年生の古典の授業にお邪魔しました。

現在古典の授業では、和歌について学んでいるようです。

このクラスでは2~3人でグループを作り、自分たちが担当になった和歌についての授業を行っています。

作者、文法、背景知識、修辞法などを調べ、他の生徒にわかりやすく伝えています。

普段の授業のように、指名をしたり、ペアワークを取り入れているグループもありました。

口語訳を言ったあとに、一人一人その和歌の好きなところを発表します。

状況の美しさや込められた心情を理解し、自分なりに解釈をすることができました。

板書も美しい字で必要な文法事項をしっかりまとめてくれました。

 

授業や教科書から知識をインプットすることはもちろん大切ですが、その知識をアウトプットすることは理解度をあげるために必要な力です。

この調子でどんどん主体的に学んでいきましょう!

月食観察

11月19日は月直径の最大97・8%が影に入る「ほぼ皆既月食」

校舎の屋上で天文気象部と理数科を中心に生徒たちが観察していました。

ほぼほぼ欠けた月。

みんなで空を見上げたり望遠鏡+携帯で懸命に写真を撮ったり。
(同じような写真が数十枚あるようです)

この後時間をかけて満月に戻っていきます。
本物に触れる、大切にしたい体験でした。

【英語科】スピーチコンテストで受賞しました!

前回の様子はこちら

 

2学年英語科の取り組みとして行ったKitakoスピーチコンテストで優勝した生徒が、

11月13日(土)県民活動センターで行われた、

高英研主催 第72回埼玉県高等学校英語スピーチコンテストに出場しました。

 

タイトルは〈What Pot-au-feu Taught Me〉

母との会話から疑問に感じたことを調べていくうちに、フードロスにたどり着き、現在の問題点を取り上げ、身近な解決策を提案するといった内容でした。



発表順は2番目。審査員の、大学教授やネイディブスピーカー、各校出場者や先生方の前で発表することは大変勇気がいることです。非常にプレッシャーのかかる中、見事にスピーチを終えました。

どの学校も非常に興味深いスピーチをし、ハイレベルな戦いとなりました。

 

出場者の交流会を経たのち、いよいよ結果発表。

 

結果は、〈優良賞〉をいただくことができました。

これは全34校が出場した中で、5番目の結果となります。

関東大会への出場はできなかったものの、貴重な経験となりました。

【2学年】52期 Late Bloomerの探究日誌12・13

前回の内容はこちら

『原爆の図』に関する講演会のあと、2回にわたって考察・発表準備が行われました。



班によって進み具合はまちまちです。テーマ設定で苦しんでいる班もあれば、独自にクラスアンケートを取ったり、参考文献を見つけて考察を深めている班もあります。

学校図書館を有効に活用している班が多い印象です。

発表に向けてはスマホで調べるだけではなく、より信憑性の高い文献にあたる必要があります。
1学期に行った情報リテラシーを存分に発揮してください。

第2回学校説明会

11月6日(土)午後、本校にて第2回学校説明会が行われました。

 

たくさんの中学生と保護者の皆様にご来校いただきました

各教室に案内します               今日の資料を配っています

        配信の様子                 校長先生の説明

 

生徒による座談会の様子

この教室から、各教室に配信しました。

配信後の記念写真                個別相談の様子

 

個別相談の様子                体育館(部活動見学)

体育館卓球場(部活動見学)               

    箏曲部の演奏披露(部活動見学)      吹奏楽部の演奏披露(部活動見学)

  化学部実験の様子(部活動見学)          生物部(部活動見学)

      部活動紹介ポスター

    テニスコート(部活動見学)           陸上競技部(部活動見学)

 

たくさんの参加ありがとうございました。

3年受験対策説明会

11月4日(木)に3年生の教室では、配信で受験対策説明会が行われました。

駿台予備学校から講師をお招きして、前年度まで入試の状況、本年度の傾向、志望校の決定方法、入試スケジュールの立て方といった入試に必要な情報を、理系・文系にごとにお話ししていただきました。

その中でも、1月に行われる共通テストの重要性を強調されており、これから臨む3年生は共通テストに向けて一段と気が引き締まった様子でした。

また、普段の授業の大切さ、苦手科目・苦手分野を無くすことも志望校合格に差がついていることもお聞きしました。やはり日頃の取り組み、基礎基本の徹底が重要なのですね。

 

3年生は推薦入試も始まり、本格的な受験期に突入します。

 

来年3月に自分の悔いが残らないように精一杯頑張ってください。応援しています。

【2学年】52期 Late Bloomerの探究日誌11

現在、本校の廊下には丸木伊里・俊夫妻が作成した『原爆の図』が展示されています。


※掲載許可確認済み

世界史の時間に講演会の事前学習として絵の鑑賞を行い、生徒たちはそこで生じた疑問を提出します。

・なぜ絵の中心に母子が描かれているのか

・なぜ犬などの動物が描かれているのか

・なぜ絵は白黒で描かれているのか

今回の総合的な探究の時間は、『原爆の図』が展示されている丸木美術館の学芸員である岡村幸宣様をお招きし講演をしていただきました。

はじめに、丸木夫妻が『原爆の図』を描いた歴史的背景、二人を突き動かした使命感などについてお話がありました。

講演は生徒が提出した数々の疑問を掘り下げる形で進み、作者の生命観、原爆の悲惨さなどによりせまることができました。

『原爆の図』は過去に起きたことを伝えるだけでなく、今・これから起きようとしている未来の出来事を描いたものという言葉が印象的でした。

ぜひ今回の講演で得たものを今後の探究活動に生かしてください。

【2学年】52期 Late Bloomerの探究日誌10 中間面談①

前回の活動はこちら

肌寒い季節になってきました。今日は前回グループで話し合ったテーマについて担当教員とグループ面談を行います。

なかなか独自の視点からレポートを作成するのに耐えうるテーマを決めるのは難しく、苦労しているようでした。

前回のテーマから変更しようと話している班もちらほら。
マインドマップの手法を活用して、新たなアイディアを出し始めます。

次回までにどのようにテーマを修正するのでしょうか。各班、いいテーマが設定できることを期待します!

【2学年】52期 Late Bloomerの探究日誌9 情報収集・テーマ設定

前回の活動はこちら

今日から「北高ノーベル平和賞」について、班に分かれての活動が始まりました。

今回は、どのようなテーマ設定のもとで北高ノーベル平和賞の対象を調べていくかについての話し合いが行われました。

過去の先輩方の質の高いレポートに驚きつつ、参考になる部分を見つけて仲間同士で知恵を出し合い、テーマを決めていきます。

食料や環境問題など、SDGsに関連する案が多く出ていました。今後は班での活動が基本となります。

今後、課題について調べたことの進捗状況を教員との中間面談で確認していきます。
ひとまず、出だしは順調でしょうか? ここから先はより生徒の主体性が発揮される場が増えます。ぜひ1学期に身につけた情報リテラシーなどを活用しながら協力して探究活動を進めていきましょう。