KITAKO NEWS FLASH

北高の今

準備

こちらは7限目の1年生のLHRの様子。
何をしているのかというと、6月末に行った模試の分析をしているところです。
課題を見つけ、克服するために自分自身を見つめなおしています。早くも、
大学受験の準備が始まっています。

ところかわって、こちらは放課後の被服室です。しかし、裁縫をしている
様子ではなさそう。
これは、文化祭の服飾会議をしているところです。教室の飾りつけや、ポスター、
看板の掲示についての規定を確認しています。華やかな文化祭の裏で、生徒会
の生徒たちが運営を行っています。まさに、縁の下の力持ちです。

ここは3階の外通路です。吹奏楽部が文化祭に向けて練習しています。
練習の様子を見ていると、どうやらただ演奏するだけではなさそうな様子。
文化祭ならではのパフォーマンスを見せてくれそうな予感です。

近くの、そして少し遠くの未来に向けた準備の様子をお届けしました。 by K.O.

二学期が始まりました!


今日は始業式でした。生徒は夏休み中も部活や夏期講習、しらこばと祭準備等でたくさん来てはおりましたが、全校生徒が一同に集まるのは久しぶりです。
 夏休み中の部活動の表彰の様子です。今年は、パワーリフティング部・書道部・新聞部が全国大会で活躍しました。
 
 校長先生・生徒指導部長より。生徒指導部長からは、本校の生徒へ近隣の方から感謝の電話があったという、大変気分のよくなるお話がありました。
 
始業式終了後は宿題考査です。夏休みの学習の成果は出せたでしょうか。
そして、三年生の一部のクラスでは、今日から早速授業が行われました。
文化祭が近いので、落ち着かない日々が続くかと思いますが、授業時間はしっかり集中するようにしましょう。
 
そして、午後には三年生の学年集会がありました。 
 進路指導主事より。今日は、センター試験の願書が配布されました。
いよいよ今年もこの時期がきました。三年生の皆さん、非常に大事な書類ですので、くれぐれもミスのないようにしてください。
 
初日から非常に忙しい日程でした。生徒の皆さん、ご苦労様でした。
体調に留意して、今週末のしらこばと祭を大いに盛り上げてくれることを期待しています!
                                                  By TF

PTA研修旅行


8月21日(火)、83名が参加してPTA研修旅行が行われました。
 
快晴に恵まれ暑い一日となりましたが、バス2台でJAXAと筑波大学に行ってきました。
初めは筑波宇宙航空研究開発機構JAXAを見学しました。
 
 入り口を入るとすぐに本物のロケットが展示されていました。
全長50メートルの大きなロケットです。
 まず、全体会でJAXAのVTRを見ながら説明を聞きました。
 
 
つぎに、2班に分かれて見学しました。
係の人が宇宙メダカについて説明してくれました。なんと、宇宙に行くメダカも選抜されて優秀なメダカのみが選ばれたということでした。人もメダカも簡単には宇宙に連れて行ってもらえないようです。
 
宇宙服も展示されていました。重さは120kgあります。
 
 
 スペースドームでは、100分の1スケールの地球が展示されており、人工衛星がどのあたりを飛んでいるかわかりやすく展示されていました。
 
 ロケットエンジンも実物が展示されており、興味の持てる内容でした。
 2時間余りがあっという間に過ぎました。
 
続いて、筑波大学に向かいました。
今年の昼食は、ホテルのランチブッフェではなく、学生食堂を利用して好きなメニューを各自注文して食べました。 500~600円でおいしい昼食をいただくことができました。メニュー表やレシートには、注文したメニューの熱量が表示されており、何Kcal食べたかがすぐにわかるようになっています。これは、医学群や体育群があるからなのでしょうか?
 食事の後は、全体会で大学の説明を聞きました。
そのあと、バスで筑波大学ギャラリーに移動して見学しました。 
  
 建物は広く、開放的でゆとりのある造りでした。うらやましいですね。 
 
筑波大学の敷地はとても広く(258ヘクタール)、学生は自転車で行き来していましたが、私たちはバスで移動しながらの見学となりました。敷地の端から端まで歩いて移動すると1時間かかる広さだといっていました。贅沢な広さですね。
 
行きと帰りのバスの中では、進路指導主事の池内先生、3学年主任の小黒先生が講演を行い、移動時間も無駄のない研修ができました。
 
今回は、例年とは少し異なる企画でしたがとても良い研修となりました。
企画・運営をしていただきましたPTA調査研究部の役員の皆様には大変お世話になりました。また、ご参加いただきました皆様にもご協力いただきましてありがとうございました。この場を借りてお礼申し上げます。

一学期終業式

終業式の様子です。上から見るとこんな感じです。
運動部表彰の様子です。今回も9つの運動部が表彰されました。
たくさんの生徒たちが活躍してくれました。
壮行会の様子です。新聞部、パワーリフティング部、書道部が全国大会に出場します。頑張ってほしいですね。
 
校歌斉唱の様子です。
夏休みは長いようで短いです。9月にまた元気な姿を見せてください。
 

北高の屋上から

今日は天気が良かったので屋上に出てみました。
普段は鍵がかかっていて入ることができません。
しかし、そこからの眺め、景色は素晴らしいものでした

まず目に入るのが、
こちらの太陽光パネルです。最大発電量は30kW。普段は校内の電灯設備の
電力源として活躍しています。災害時には、体育館や保健室などの拠点施設の
電力をまかなえるようになっています。
また、南極にも同じ太陽光パネルが設置されているため、毎年8月に
国立極地研究所の研究員の方たちが研修のために本校を訪れています。

下を見ると、
グラウンドで野球部、テニス部、ソフト部、天文気象部が活動していました。
3年生が引退して新たなスタートを切った部活動もたくさんあります。
今日を頑張れ!北高生!

遠くには、
東京スカイツリー、埼玉スタジアム2002が見えます。わかるでしょうか。
北高に来れば、一度は見れるかな?                by K.O.

第一回北高探検

北高のまわりを探検してみました。
しらこばと会館(学食棟)のとなりの池です。
水の流れる音が聞こえます。
 
池の中は涼しいのか、気持ちよさそうに魚が泳いでいます。
私たちの見えないところで、業務さんが毎日世話をしてくださっているのですね。
2匹いました。こちらによってきました。人に慣れていますね。
 
北高のみなさん、勉強や部活で疲れたら癒されにきてください。

AED講習

本日午後1時から、しらこばと会館2階の和室でAED講習が行われました。
運動部の生徒と顧問、その他希望者が対象です。
 
講師は、越谷市消防署・間久里分署の中隊と救急隊員の皆さんです。
制服姿が頼もしくて素敵です。
 
 
全体説明の後、男女に別れて実際にAEDを使いました。
 
周囲を見回して「周囲の安全確保」
人形の方を叩いて「大丈夫ですか」
周りに助けを求めて「119番通報をお願いします」「AEDを持ってきてください」
心肺蘇生は絶え間なく行わなければならず大変です。
 
 
隊員の丁寧な指導の下、みんな真剣に取り組みました。
夏休みは部活に勉強に励みつつ、安全にも注意を払って充実した休みにしましょう。

自転車マナーアップ伝達講習会

7月11日、薬物乱用防止教室に続いて、自転車マナーアップ伝達講習会が行われました。

埼玉県では、自転車による交通事故が多発していることから、県を挙げて事故防止に取り組んでいます。
高校生向けの講習会も、県の東西南北4か所で自動車教習所を使って行われました。
本校からも、1年2組の笹原君と鈴木君が春日部自動車教習所で行われた伝達講習会に参加して、スタントマンによる衝突の激しさや、トラックの内輪差による巻き込まれ事故の様子を見てきました。
前半は、DVDを視聴し、後半は参加した2人の話を聞き、自転車のマナーについて学習しました。
本校でも自転車事故は後が絶ちません。安全意識を高めて事故のないように十分に気を付けてほしいと思います。

薬物乱用防止教室

7月11日、体育館に全校生徒が集まり、薬物乱用防止教室が行われました。
今回の講師は、越谷警察署生活安全課の滝澤由美子巡査にお願いしました。
校長先生より、薬物乱用防止についての国や県の取り組みについての話と講師紹介がありました。
次に、講師の滝澤巡査からの講演が行われました。
前半は「トラップ」というDVDを使って、①覚せい剤、②MDMA、③大麻 について学びました。
続いてパワーポイントで、補足説明をしていただきました。
映像を見ていても、薬物は本当に怖いものだと思いました。そして、これからの人生を奪ってしまう危険なものが身近に存在していて、いろいろな罠が仕掛けられていることもわかりました。
大事なことは「誘われた時には絶対に断ること」。これが自分の人生を守る唯一の方法であるということを再認識する講演となりました。

降下訓練


7月10日、期末考査が終わった午後、本校職員を対象に、救助袋を使っての降下訓練が行われました。
初めに業者の方から説明を受けて、救助袋の取り扱いについて教えてもらいました。
 
 2年4組の前にある救助袋を出しているところです。
 
 窓の外に張り出す形でセットします。
 
 セットした救助袋の中に足から入り、ここから一気に降下します。
 
上から見ると、ちょっと怖い気もしますが、袋の中はらせん状になっていて、くるくる回りながら下りていきます。
火災やその他の災害で階段が使えなくなったときに、しっかりと避難できるように訓練を行いました。