KITAKO NEWS FLASH

【3学年】進路講演会~外村哲也さんによる講演~

本日の7限、3学年は元トランポリン選手、外村哲也さんを講師としてお招きし、進路講演会を行いました。

外村さんは2008年の北京オリンピックに日本代表として出場し、見事入賞。また、いくつもの世界メダルを獲得していらっしゃいます。

演題は「夢を追い続けた競技人生」。

進路を考える上で、「夢を持つ」ことの大切さについて、体験談を交えて講演して頂きました。

外村さんの「夢」は、北高生の目指す夢の方向性は異なるかもしれません。しかし、高い目標の実現、そして困難を乗り越えるためのモチベーションや、「スランプ」などの挫折、そして「劣等感」など己の内面と向き合う方法などについてのお話は、どんな進路を選ぶにしても、繋がってくるものだったと思います。

 

質疑応答。クラスルームで事前に募集していた質問に答えて頂いたほか、その場でも出たいくつかの質問に、丁寧に自身の経験に基づいたアドバイスを頂きました。

最後に花束の贈呈です。本当に貴重なお話、ありがとうございました!

 

外村さんがトランポリンという分野を究められたように、皆さんも今後大学や就職などで、己の進むべき分野を究めていくことになります。

外村さんから「夢を持って成長を目指そう」という力強いメッセージを受け取った3年生。この1年間、それぞれの進路目標実現、そして自己実現を目指し、頑張ってほしいと思います。