KITAKO NEWS FLASH

目の構造を目で見る?(豚の目の解剖実験)

本日(6/22)は、生物の授業で目の構造について学ぶようです。
※下の方に豚の目の写真が掲載されています

ホワイトボードにとっても見やすい図が書かれていました。これでばっちりだ、と言いたいところですが、実際に眼球を解剖してみるのが一番ですね。

 

今回は、食肉用であった豚の眼球を頂いて解剖を行いました。

解剖を行うので、ハサミやピンセット、メスを使います。そのため、豚の目を目の前にしても冷静に、取り扱いに最新の注意を払っていました。下の写真右は、目を前後で解剖した跡、左は、水晶体だけを取り出したものです。

右の写真は、少し字が拡大しているのがわかりますか?

皆、数日前まで生きていた豚を扱いました。

感謝の気持ちを忘れずに今後の学習活動に励みましょう。