KITAKO NEWS FLASH

【1年】読売中高生新聞 記事紹介 第二弾

北高生のなかには学校生活はもちろん、学校外でも様々な活動をしている生徒がたくさんいます。

以前も紹介させていただいた高校生記者の水谷くんによる最新の記事とコメントが届きましたので、ぜひご覧ください。

(第一弾はこちら)

 

一年の水谷です。読売新聞の高校生記者として活動しています。今回私が取材したのは、小学生で塾を起業した、浜口祐衣さん。起業の捉え方や挑戦することの面白さを実感しました。是非、お読みください。

読売新聞 「小学生で学習塾起業」

この記事を企画したのは私なのですが、よく、「どうやってネタを見つけてくるの?」と問われます。ただ、これといった1つのネタ元があるわけではなく、常にアンテナを張ってネタになるものがないか探している感じです。今回の浜口さんのネタはネットニュースで目にしたことがきっかけでした。
ちなみに、自分がいいなと思ったネタは自分でA4判1枚くらいの企画書にまとめて読売新聞社の本物の記者さんに渡します。そこで合格が貰えれば、取材をして記事にすることができます。自分が興味を持った人に実際あって話を聞いたりするのは、いい経験で、新しい発見ばかりで、とても楽しいです。
これからも、興味深い記事を読者に届けられるようにがんばります。