KITAKO NEWS FLASH

【カナダより】海外派遣だより【その11】

8月3日(木) 9:00~ 英語レッスン⑨(グラント館Room#318)

 今朝も昨日同様,空はぼんやり.気温が高い状態です.日本を出る前,カナダは冷夏だ,
と聞いていたのですが…はて?
 上着を忘れないように生徒に呼びかけましたが,着用したのは本当に数える程度.
天候に恵まれた研修となりましたが,いよいよ本日が最終日.全員が無事に登校して,
プログラムスタートです.

 最終日ということで,まずはプログラムに関するアンケートを記入します.この
アンケートの結果を元に,来年度以降のプログラムの見直しが図られるそうです.
 一方で,今日のプレゼンについて情報の行き違いによるミスが発覚.修正して対応
することになりました.



 最後の英語レッスンは形容詞と名詞の比較からスタート.それぞれの語尾に注目し,
比較検証していきます.-ly は形容詞のみでないことを確認しました.
 Ex: Haruya is a cowardly person.
    Haruya behaved cowardly.



 次いで,昨日の続き.
 リーダーとして相応しい資質を5つ,まずは個人で考えてみます.



 その後,グループ内でシェア.優先順位をそれぞれのグループで考えます.



 また,各グループが考える過去・現在のリーダーを一人挙げてみます.
 Obama元米国大統領や澤穂希選手などの名前が挙がりました.



 結果,2班がcharismaticをリーダーの資質の第1位に挙げました.



 他の4班はすべてがバラバラ.
 honesty , dependable , respectful ,creativity が挙げられました.



 ここで生徒からMax先生に質問.「respectful」と「respectable」の違いについて.
 ここでも語尾に注目しながら,それぞれのニュアンスについて分析をしました.



 プログラム最後の活動.
 背中に貼られた形容詞を,他人に別の言葉で説明してもらい当てる,というもの.
 当てた本人は,他の人の手助けをしながら,自分と反対の意味を持つ人を探し,
ペアを作ります.



 今まで学習した単語を使いながら,対義語を持つ相手を探します.



 午後からのプレゼンテーションに向けて,最後の調整の時間です.大分緊張している
生徒もいましたが,みんな念入りに準備をしていました.


13:00~ Closing Ceremony (Quarterdeck)

 最初にオリエンテーションを行った会場にて,プレゼンテーションと閉会式を実施します.



 ついこの間にここでオープニングを迎えたのに,という思いがあるのですが…本当に
あっという間だった気がします.



 研修の主催であるRRUのHelenaから挨拶が.



 与えられた2分間の中で,この日までの学習の成果を発表します.



 Max先生による講評.講義やプレゼンのスライド作成など,様々な面でお世話になりました.



 そして,ダウンタウンで行ったグループ研修の報告を,6つのグループが順番に
行いました.それぞれのグループの特徴を生かした報告で,途中でクイズが挟まれたり
趣向が凝らされていました.



 引率責任者の信末教諭から謝辞.



 Max先生へお礼の色紙の贈呈.喜んでいただけたようで何よりです.



 副団長から謝辞.



 その後,一人一人に終了証と,RRUのTシャツが贈呈されました.



 我々引率の教諭にも生徒から感謝状が!



 そして最後に歌のプレゼント.準備時間がなかったのに,頑張って歌い上げました.



 最後にTシャツを着用して記念撮影.
 これにてRRUでのプログラムはすべて終了です.
 生徒たちはこの後,ホームステイ先で最後の夜を迎えることになります.きっと,
思い出深い夜になることでしょう.

 この研修はここまで大きな事故も病気もなく来ることができました.明日,日本に
向けてカナダを発ちますが,最後まで気を抜くことなく行動したいと思います.

 本日のキーワードは”Mr.Nakamoto”.この業務日誌を書くのも,残りわずかとなり
ましたが,最後までお付き合いください.