KITAKO NEWS FLASH

月食観察

11月19日は月直径の最大97・8%が影に入る「ほぼ皆既月食」

校舎の屋上で天文気象部と理数科を中心に生徒たちが観察していました。

ほぼほぼ欠けた月。

みんなで空を見上げたり望遠鏡+携帯で懸命に写真を撮ったり。
(同じような写真が数十枚あるようです)

この後時間をかけて満月に戻っていきます。
本物に触れる、大切にしたい体験でした。