KITAKO NEWS FLASH

3年金融教育・消費者教育 ~どうお金を使うか?~

本日は、セゾン投信さんとFpalさんの共同事業の一環で

3年生に金融教育・消費者教育を行っていただきました。

マネー・ポーカーという、ポーカー形式でお金の使い方が学べるゲームを行いました。

給料は一定。税金、貯金、家賃、生活費、交際費…等、様々な項目がある中で

給料内でやりくりするために削るカードの選択がポイントです。

「貯金って意外に難しい!」「家賃かかりすぎ~」「生活費を削るか…」

ゲームのはずが、実生活での発言のようです。

 

日々の暮らしのどこにお金がかかっているか考えたことも無かったという生徒が多い中、

楽しみながら支出の感覚を学ぶことができる良い機会となりました。