KITAKO NEWS FLASH

【授業紹介】3年・現代社会

中間考査が近づいて来ました。少しだけ、現在の授業の様子を紹介します。

3年生の選択科目「現代社会特講」では現在、経済分野を扱っており、需要と供給、GDP、金融、財政など、1年生の現代社会で学習した内容を更に深めた学習をしています。

それらの学習と並行して、持続可能な開発目標(SDGs)についての学習も行っています。課題図書を読み、それらの内容について発表・議論を行うというものです。

発表班は資料を作成し、聞き手はそれを参照しながら内容理解を深めていきます。

今回はSDGsの制定までの歴史的な背景を理解した上で、MDGsとSDGsの違いやSDGsに欠けているものなどを話し合いました。

聞き手の生徒からも様々な意見が出され、全員で理解を深めることができました。

中間考査後は、17の目標と169のターゲットについて、より具体的な内容に進んでいきます。

これからも、学習内容が私たちの生活にどのように繋がっているのかを意識しながら学びを深めていきます。