KITAKO NEWS FLASH

【授業紹介】3年 政治・経済

北高の授業の様子を紹介します。今日紹介するのは3年生の政治・経済です。

中学校で扱う社会の公民分野の学習を更に深めるため、高校では現代社会、倫理、政治・経済といった科目を履修します(文系・理系によって多少異なります)。

今日の授業では知識構成型ジグソー法と呼ばれる協調学習が行われました。

まず、3種類の異なる資料のうち1つの資料をグループごとに解読します。

その後、異なる資料を読み込んだ3人が集まり、ジグソーパズルを組み立てるように情報をまとめていきます。

授業で扱われた内容は社会保障です。医療保険や年金制度などが主な話題となる分野です。

生徒たちは前回までに日本や世界の社会保障の制度について学習をしています。今回はそれを前提にしつつ、新型コロナウイルスとの関連で社会保障について考えるという学習内容でした。

 

生徒たちはこれまでに学習した知識を活用しながら、人々の行動制限について、社会保障について、財源についてなどまさに正解のない問題に主体的に取り組んでいました。

↑各班で話した内容を発表し、教室全体で共有するクロストーク