校長室より

今週は個人面談を行っています。

 今週は、授業を45分に短縮して、放課後の時間を確保し、個人面談を行っています。担任の先生と生徒での面談は、学校生活状況や進路希望の確認など、短い時間ではありますが、生徒一人一人の状況を把握して、きめ細やかな指導、支援につなげていくことを目的しています。

 とくに、1年生は入学してから2か月が過ぎ、学校生活に慣れてきたとともに、高校生活に対する悩みなどが生じる時期でもあります。また、中学校では経験のない「進路希望に応じた科目の選択」をする時期でもあります。

 また、2年生も進路希望に応じて、3年次の科目を選択する時期です。大学で何を学びたいのかを念頭においた選択が求められます。

 3年生は、進路実現に向けた現状の確認をすることが大きな目的となります。「行ける大学」ではなく「行きたい大学」の扉を開いていくために、準備を進めていく1つのきっかけとなるはずです。