校長室より

熱中症予防!

 期末考査も終わり、再び部活動やその他の活動が戻ってきました。活気ある生徒の声が溢れています。来週には生徒が楽しみにしている球技大会も控えており、朝早くから練習する生徒の姿が日に日に増えてきているように感じています。

 そのような中、「今年の夏は異常に暑い」とここ数年毎年のように気象予報が出され、実際に考えられないような暑い日が続いています。梅雨も明けていない状況で、35度を超える日が連日続き、熱中症に対する予防意識を高める必要があります。

 連日、朝の職員打ち合わせでは、警戒情報の確認と生徒の健康状態の把握、活動時間や内容などの予防対策についての意識を高めています。

 私も活動の様子を見に行き、気温や湿度を計測しながら、生徒や職員に注意を促していますが、この後予定されている夏季休業中には、熱中症予防に対する高い意識を持って活動に臨む必要があります。職員はもちろんですが、生徒にも十分な睡眠や栄養補給などへの意識を高めてもらい、決して無理をしないように声をかけていきます。