日誌

【SSH】理数探究Ⅰ 中間発表会


121813:30
理数探究Ⅰ 中間発表会 が行われました。
今年度もしらこばと会館での開催です。
理数科一年生も来年度にむけて発表を見学しています。


6月に発表を行った後、物理・化学・数学の分野で新たに課題を設定し、今回の中間発表を迎えました。
校長のあいさつの後、いよいよスタートです。


研究発表のタイトルは以下の通りです。

物理1班  「反発係数と回転運動の関係」
物理2班  「響 ~音の反響条件について~」
物理3班  「ベイブレードで勝つためには」
化学1班  「サリチル酸の抽出方法について」
化学2班  「ルミノール反応を用いて野菜の触媒を検出する」
化学3班  「玉ねぎの皮からインクを作る」
数学1班  「身近な数学についての考察」
数学2班  「ピタゴラス数の拡張」












探究活動をしていく中で、研究する力・発表する力・伝える力がすべての班において向上しているように感じました。

 

また1年生からも多くの質問があり、活発な議論が展開されました!






最後は校長より講評がありました。


これから更に各課題を深めていき、来年度の発表を成功させましょう!