ブログ

【国際交流】県立学校グローバルリーダー育成プロジェクト

今年度も県内の公立高校の希望者の中から、県で選抜されて40名がシンガポールに派遣されました。その中で本校からも2年生2名が厳しい選考をくくりぬけ、1月13日~20日の8日間参加して得難い経験をしてきました。

2人から感想を寄せてもらったので紹介します。

 

「私は今回の海外研修が初めての海外だったので不安も大きかったのですが、無事に研修を終えることができました。

中でも最終日の模擬国連体験は事前の予想と違う展開となり苦戦しましたが、チームで協力して良い結果を目指すことができました。この1週間で学んだことを身近な友達など、様々なことに還元していけるよう、これからも努力したいと思います。」

「このプロジェクトでは、半年以上の国内研修・8日間のシンガポール研修を通して非常に貴重な経験をしました。

シンガポール研修では、現地大学の授業や各地を回って、シンガポールの文化や歴史、経済、環境を学びました。授業を行う中で、考えたことを即座に英語で表現することの難しさを痛感し、また英語力に加えて深く考える力や国際関係の知識も求められました。このプログラムの参加者はそれぞれ高い英語力や思考力があり、共に活動してたくさんの刺激を受け、自分も負けずに頑張ろうと思いました。このプロジェクトの経験を忘れずに、これからも頑張っていきたいです。」