ブログ

平和への架け橋協働PJスタート!!

本年度、北高では国内外の高校とタッグを組み、世界平和のための具体的な活動を行っていきます。

今月は「シリア・トルコ大地震の被害者に支援を!」と言うことで、台湾の国立鳳山商工職業高校、日本の名古屋経済大学市邨高等学校と北高の3校で、パートナー協定書(ユネスコ平和活動パートナー協定書)を取り交わしました。

 

            

                        協働協定書の作成

 

            

                     オンライン式典の様子

 

                 式典は生徒主体で司会も自分たちで行いました。

 

             日本のパートナー校、市邨学園の松野先生に御来校頂きました。

 

単にボランティア活動でお金や物資を送るだけでなく、世界情勢をしっかり勉強します。そのうえで自らアイデアを創出し、身近な人々を巻き込んだ活動に発展させていきます。こうした志に共感頂き、国連UNHCR(難民支援)、ユニクロジャパン・台湾、Google Earth、国境なき医師団(シリア地区)の各団体様にもご参加頂いています。

 

            

 

このように埼玉県立越谷北高校では単なる文化交流を超えたアクションプランを今後も推進していきます!!