ブログ

2019年9月の記事一覧

【陸上競技部】夏季校外合宿報告

令和元年8月13日(火)~16日(金)、長野県黒姫高原にて、校外合宿を行いました。
避暑地である場所ですが、地元の方も異例である、と語るくらいの暑さの中でした。台風も接近中であり、最終日は雨中の練習となってしまいましたが、無事に終えることができました。


初日は余裕がありました。



中長距離は、まずはジョグから始めました。涼しい環境での合宿のつもりが、異例の暑さで、ジョグでも疲労感はあったと思います。 

レストの切り替え。

2日目午前練習。
























3日目。午後練習、中長距離は3チーム編成で駅伝を行いました。


青山学院大学も練習。後方。





4日目、最終日。早朝練習を前日の夜に判断して中止にし、午前練習エンドレスリレーの実施可否を慎重に考えた結果、行うことにしました。各々でウォーミングアップ。昨年度は駅伝と同時に実施しましたが、今回は、別日に設定し、全員でリレーを行いました。1人200m × 5。2チーム編成。
















駅伝、エンドレスリレー共に、昨年度合宿から実施していますが、部員と事前に相談し、今年も実施することに至りました。

全員で。



2年(50期生)


1年生(51期生)



今回、初の試みで卒業生にも合宿の案内をし、2名が参加してくれました。一緒に走っては、マネージャーと協力し、大変感謝しています。また来年、合宿を実施することができれば、卒業生にも案内をしたいと思います。


昨年度は8月下旬に黒姫高原に来て、競技場はほぼ独占の状態でしたが、今年は複数団体が利用しており、適度な混雑状況で、他団体からの刺激を受けることもできました。

競技力の向上だけでなく、第一に、チーム力の向上を目的とした今合宿、成功であったと顧問は感じています。二部練を普段行っておらず、身体的疲労も部員の表情から伺うと普段以上だったと思います。それでも折り返し後半の駅伝やエンドレスリレーでは、仲間のために、という思いで頑張っていたと思います。
部長、副部長、ブロック長の牽引力、マネージャーの支援。この経験を活かし、普段の活動につなげ、更なる発展を目指していきたいです。
0