HOME

2012年7月の記事一覧

関東高P連千葉大会


7月6日~7日、千葉県を会場に関東高P連千葉大会が開催されました。
初日は、千葉ポートアリーナを会場に、関東7県から3000人以上の参加者が一同に集まり、全体会と講演会が行われました。
本校からも4名が参加しました。 
全体会では、全国高P連会長からも挨拶をいただきました。
表彰や来賓祝辞のあと、大会宣言文が承認され、全体会を終了しました。
 
続いて、記念講演会が行われました。
講師は、日本人女性宇宙飛行士の山崎直子さんで、「絆を求めて~宇宙飛行士からのメッセージ~」というテーマで90分の講演がありました。
 
山崎さんは、松戸市に生まれて育ち、小学生のころはよくプラネタリウムに通い、宇宙は137億年前に誕生したことを習ってから興味を持つようになったという。
大学院では宇宙工学を勉強し、一年間留学したあとJAXAに就職した。
3年後に宇宙飛行士に選抜され、さまざまな訓練を受けて2010年4月にスペースシャトルディスカバリーに搭乗して15日間宇宙ステーションで滞在した。
宇宙に行くときも「出張」という手続きで行ったことや、8分30秒で無重力の宇宙に到達すること、250万点の部品でスペースシャトルが組み立てられていること、宇宙ステーションでは、水や空気がリサイクルされていることや、荷物を運ぶ時は、手ではなく足で荷物を持って運んだことなど、地球とは違うことをいろいろと教えてくれました。
 
最後に会場の出口では、館山のマスコットキャラクター「ダッペエ」君が見送りに来ていましたので、一枚記念撮影しました。
 
 大会に参加された役員の皆様、お疲れ様でした。
 
 
0