校長室より

2017年4月の記事一覧

4月の言葉(夢は大きく志は高く)



 新入生を迎える4月になりました。新たな気持ちで取り組んで行こうと思います。年度の初めに生徒達に伝えたいことを卯月(4月)の言葉としました。高校時代は人の生き方を決める大切な時期です。人間というのは、自分で気付いていない、いろいろな才能を持っています。高校時代は、その才能を発見し、生かす努力をすべき時なのです。

 4月は、始まりの季節です。その意味では、全ての生徒が、自分の夢を実現するためのスタートラインに立ったと言えます。自分の力を信じて、その才能を磨き上げる日々を実践し、自分の夢を叶えていってほしいと思います。「夢は大きく志は高く」どうか、これからの学校生活において焦らず、怠らず目標に向かって一歩一歩着実に進んで頂きたいと思います。そして、夢を志しに変える力を越谷北高校で身につけて下さい。
(書は、いつも、倉澤沙綾先生に書いていただいています。今回も気合いの入った字体で書いて頂きありがとうございます。夢の文字はなんと金色です。)

0