日誌

2013年6月の記事一覧

SPP事業 海洋実習

9年連続でJST((独)科学技術振興機構)のSPPに採択され、今年度も海洋実習をJST認定の行事として行うことができます。

SPPマリンサイエンス~下田田ノ浦湾での課題発見と課題解決の道~

1 目的
大学の実習所を利用し、海洋生物の観察・実験を行う。大学での研究の様子・設備を体験し、最前線の研究者と接することにより、進路決定や職業観、人生観の構築に役立てることを目的とします。
2 日程
平成25年8月23日(金)~8月25日(日)
※校内:7月19日(金)⇒事前指導、10月26日(土)⇒成果発表会(いずれも予定です。)
 
3 場所
日本大学生物資源科学部 下田臨海実験所
 
4 行程
・8月23日(金)
6:45学校集合-7:00出発-(途中2回休憩)-12:00実験所到着 昼食(各自用意したもの)-13:30磯採集・シュノーケリング-17:00夕食・自由-19:30講演会(研究員)-23:00消灯
・8月24日(土)
6:00起床-8:00実習船による海洋実習-12:00昼食・自由-13:30プランクトンの観察-17:00夕食・自由-19:30ウミホタルの採集・観察・実験-23:00消灯
・8月25日(日)
6:00起床・朝食-地質観察・各班の研究-11:30昼食・帰宅準備-12:30出発-(途中2回休憩)-18:30学校帰着・解散

0

SPP事業 川の科学

事業について
今年度もSPP川の科学~利根川水系の現状分析から利水・治水・環境の未来を考えるがJST((独)科学技術振興機構)のSPPに採択されましたので、本実習をJST認定の行事として行います。
 
1 目的
埼玉県は県土に占める河川の流域面積が日本一という水環境に恵まれた県である。命の源である”水”に注目して、河川の自然環境・利水・治水技術について様々な観点からアプローチを行うことで、環境にかかわる学問に触れさせ、将来の進路選択に役立てることを目的とします。
2 日程
平成25年7月28日(日)~7月30日(火)
※校内:7月11日(木)⇒事前指導、10月下旬⇒成果発表会(いずれも予定です。)
 
3 場所
鬼怒川、江戸川(詳細は行程参照)
宿泊所:宇都宮市サイクリングターミナル
 
4 行程
・7月28日(日)
7:00学校集合-7:15出発-10:30五十里ダム見学-男鹿川・鬼怒川合流点での実習-13:00龍王峡見学・昼食(各自用意したもの)-14:30鬼怒川自然再生区での実習-17:30宿泊所到着-18:00夕食・自由-19:30ワークショップ-23:00消灯
・7月29日(月)
6:30起床-8:30出発-9:00鬼怒川自然再生区での実習-昼食-14:00怒川自然再生区での実習-17:00宿泊所到着-18:00夕食・自由-19:30ワークショップ-23:00消灯
・7月30日(火)
6:30起床・朝食-8:30出発-10:30さいたま水族館見学・昼食-14:30首都圏外郭放水路・龍Q館見学-16:30学校帰着・解散
 
5 費用
 14,000円

0