日誌

2016年10月の記事一覧

理数科説明会


理数科説明会108()

 

本校しらこばと会館にて、理数科説明会を開催しました。

              会場のしらこばと会館                              全体会
   


理数科代表生徒による「理数科の魅力」。

 


「部活との両立」について力強く語ってくれた陸上部の生徒。


4つの理科系部活動・同好会紹介。
           化学部                                 物理同好会
   

            生物部                                天文気象部
   


全体会の後は、班に分かれて体験授業へ。

物理 : センサーで探る「運動の法則」
   

化学 : 物質の三態”超低温の世界”
    

生物 : 遺伝子の正体
  

地学 : 空気は重いか、軽いか? ~大気圧を実感してみよう~
  

数学 : 数列の魅力に触れてみよう

  

 

中学生のみなさん、北高の理数科はいかがでしたか。

勉強のモチベーションはあがりましたか?

来年の春また北高でお会いできるのを楽しみにしています


 

 

0

数学読書感想発表会!

9月29日(木)に理数科1年生による数学読書感想文および数学コンクール発表会を実施しました。

数学読書感想文は4人の生徒が発表しました。


「計算しない数学『見えない答えが見えてくる』」



「身近に隠れていた数学」



「数学的ひらめき」


「とんでもなく役に立つ数学」


数学コンクール発表は、8月に行われた埼玉県数学コンクールに参加した5名の生徒が3つの課題への取り組みについて発表しました。




「4つの3と数学記号だけを好きなだけ用いて1から100までを表す」

「コインの問題」

「数学嫌いな人のための絵本を作成する」



どれも数学的な興味関心を引く内容で、来年度の課題研究に生かせるものとなりました。


最後に校長先生に指導講評をいただきました。

0

数学課題研究発表会


本日、7時間目に「2年理数科 数学課題研究発表会」を行いました。


2年理数科 数学課題研究は、2年理数科クラスが班を作り、班ごとに自分たちで数学に関する研究するテーマを決めて、研究し発表論文を作るというものです。期間は、1学期の終わりからで、夏休みを中心に班員が集まり研究をしていました。今回の発表は、その中で優秀な作品3点を生徒の前で発表しました。
 今年も全ての作品がしっかり時間をかけてよく調べてあり、とてもいい作品ばかりでした。
甲乙つけがたい作品から、今回発表したのが
 1 越谷北高校入試問題
 2 limitな微分の話
 3 17段目の秘密
の3作品です。

1 越谷北高校入試問題
  勿論本当の入試問題ではありませんが、中学校の学習内容・高校の学習内容・過去の埼玉県の入試問題などを、細かく調べ整理し、中学→高校を意識をしたとても楽しい問題でした。

2 limitな微分の話
  高校で学習する微分。2年生で習ってはいない、3年生で習う”円・三角関数”について先取りをして、微分をしてみました。チャレンジャー!

3 17段目の秘密
  もしかしたら小学生や中学生でも知っているかもしれない”17段目の秘密”
  高校生として、これを一般化して規則性を見つけました。さすが高校生!

最後に、尾城校長先生に講評をいただきました。
0