日誌

2017年2月の記事一覧

平成28年度 理数科課題研究発表会

平成28年度 理数科課題研究発表会

 

実施:平成29128() 10:40 ~ 12:30 《社会科室》

 

発表内容:

物理研究 1班 光センサーをつくろう!

         2班 熱帯魚のための温度センサー

         3班 光依存抵抗とフォトトランジスタ

         4班 温度計をつくろう

 

化学研究 1班 新方川の浄化大作戦

         2班 新方川バイオバッテリープロジェクト

         ~効率の良い微生物電池を作成する~

         3班 生分解性吸水性ポリマーによる川の浄化とその利用

         4班 新方川及び学校周辺のエコプロジェクト

         ~色素増感太陽電池~



理数科2年生の保護者の方々、中学生と保護者の方々、
理数科の1年生が参観して下さいました


物理2班 熱帯魚のための温度センサー


物理4班 温度計を作ろう


化学1班 新方川の浄化大作戦


化学3班 生分解性吸水性ポリマーによる川の浄化とその利用


化学4班 新方川及び学校周辺のエコプロジェクト
(北高産色素増感太陽電池)


化学2班 新方川バイオバッテリープロジェクト
~効率の良い微生物電池を作成する。


物理3班 光依存抵抗とフォトトランジスタ


物理1班 光センサをつくろう!


 物理の研究は,『センサープロジェクト』と題し,光・温度などの物理量を感知して電気的特性が変わる素子(フォトトランジスタ,光依存抵抗(CdS素子),サーミスタ,熱電対など)を用いて電気回路を作成し,センサーシステムを設計・作成・評価した。授業内ではまだ電気分野に触れていない中,試行錯誤しながらセンサーシステムを構築した。 存在しないものをイメージし創り出す「想像力と創造力」を培うことができた。


 化学の研究は,学校近隣の新方川の浄化・資源活用をテーマに
11月より研究内容・方法など,学校の設備の状況に合わせてできる範囲内で考えた。同じテーマを多方面からアプローチすることにより,各班の連携が取れ,より実践的な発表・提案ができた。短期間とはいえ,その中で経験した研究の厳しさや難しさ,喜びや感動は,研究の本質を知るうえで良い機会になったものと思われる。



0